社会人1年目で病みすぎて毎日3時まで飲んでいた私がその生活から抜け出した方法

 

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

 

けちろー

今回は、『社会人1年目』で死ぬほど悩んで毎朝3時まで飲み歩いていた私が何とかその苦境を脱出してさらに仕事に対して誠実に向き合えるようになった方法をつらつらと書いていきたいと思います。

 

正直、本当に辛かったですね・・・(笑)
当時を振り返るとほんと鬱の一歩手前くらい行ったんじゃないかと思うくらいです(笑)

 

よくあそこからここまで復活したなあ。という感じです(笑)

 

今はすごく充実した毎日を過ごしております。

 

こんなことまでツイートしちゃうくらい、意識が高くなってしまいました。
いや、恥ずかしい(笑)

 

 

ちなみに、毎日誰かを捕まえては飲み会をしていたおかげで、飲み会自体はそれなりに盛り上げることができるようになりました(笑)

 

簡単にまとめてるので、良かったら覗いてみて下さい。

 

▶︎▶︎▶︎盛り上がる飲み会はどうやって作り出すのか?圧倒的相手目線で盛りあげろ!

 

では、実際にどのように抜け出すことができたのでしょうか??
その経験を書いていきたいと思いますので、『社会人1年目』もしくは『仕事つらい』なんて思っている人は読んでみて下さい。少しでも気持ちが前向きになれば嬉しいです!!!

 

毎日3時まで飲み歩いていた私がその生活から抜け出した方法

 

では、具体的な方法について書いていきたいと思います。
はっきりいますが、『急に全てが改善した!!!』みたいなことはありませんでした。

 

徐々に良い方向に向かって進んで行ったという感覚です。

 

なので、すぐに効果が現れなくても、コツコツと取り組んでほしい内容です。

 

まあ、最悪どうにもならなくても大丈夫です、僕がついてます。

 

悩む人

・・・

 

さあ、いこうか。

 

大量に本を読む

 

これは僕が抜け出すきっかけとなった思考法を学ぶきっかけとなりました。
本当に大量に本を読みましたね・・・(笑)

 

『心に響くことだけをやりなさい!』とか、引き寄せの法則の『The sercret』みたいないかにも病んでいる人が読む本みたいなものを大量に読みました(笑)

 

 

 

 

 

 

どちらの本も今でも好きなので本棚においてあります。
完全スピリチュアリティというわけではなくて、おそらく書いてあることは本当であると一周回って思っています。

 

まあそんなことは置いといて(笑)

 

色々な考え方に触れて、『良いと思ったものを生活に取り入れる』という方法が良いです。

 

行動でもそうですし、思考でもそうです。

「この行動いいな!!!!」と思ったら生活に取り入れて、「この考え方最高!!!!」と思ったら
生活に取り入れる。

 

合わないものは勝手に消滅して行くので心配しなくて大丈夫です。

 

何冊も読んで行くうちに、大切なところはかぶるようになっていきます。
『感謝をすること』とか、『誠実であること』とかね(笑)

 

けちろー

とにかく圧倒的トライアンドエラー!!!!

 

いいと思ったものはどんどん生活に取り入れましょう。

 

 

1日の振り返りを行う

 

 

これは効果がありましたね。

 

参考にした本は、岡田斗司夫さんの『スマートノート』です。

 

 

 

 

この本には救われましたね〜
今でもこのノート術を実践しています。

 

簡単に紹介している記事があるので、詳しくはそちらを読んでみてください。

 

 

▶︎▶︎鬱症状にも改善効果あり!?1日5分から始められるノート術とは?

 

 

ここに書いてある内容は簡単なものですが、先のステップがあるので実践してみたい方は是非ご購入を!

ただし、amazonプライム会員の方はPrime Readingで無料で読めるのでそれで十分です。
買わなくてOKです。

 

 

 

要するに、1日を振り返りました。

 

ただポイントは、『あんまり反省しない』ということです。

 

反省するということは、『今日はここがダメだった〜』という自らを追い込むドM思考です。
ドMな人はそれでいいですが、どんどん落ち込んでしまって最後には自己嫌悪で終了したら全く意味がありません。

 

なので、『行動記録』だと思ってノートにつけていきましょう。

 

そうすると人間は面白い特性を発揮してくれます。

 

『嫌な行動は無意識に避ける』という能力があるんです。
この能力、最高じゃないですか(笑)

 

なので、行動記録を取っておけば、自然と『自分が嫌なこと』からフェードアウトすることができます。

 

ちなみに私は『早起き』が勝手にできるようになっていました。早起きするのに半年かかりましたが(笑)

 

ゆっくりでも、自分の行動は確実に変化していきます。

 

 

だいたい遺伝のせい

 

 

これはかなり気に入っている考え方ですし、科学的にも間違っていない考え方です。

 

人間の性格は、『遺伝』と『周囲の環境』でほとんど決まります。

 

この記事を読んでいる人の中で、自分の遺伝子と環境を選んできた人いますか?

 

けちろー

男でえ〜日本に生まれて〜、、あ!母ちゃんはこの美人な人がいいな!!!!!

 

こんな人いないですよね、いたら紹介してください。是非お会いしたい(笑)

 

なので、ほとんど偶然なんですよ。
今仕事で苦労しているのも、偶然です。たまたま(笑)あなたのせいじゃない。

 

こう考えると、すごく気持ちが楽になります。

 

気持ちが楽になるだけではなく、次の行動を生み出すきっかけにもなるんです。

 

『まあ偶然だし遺伝子がわりーな。よし、じゃあどうするか。』という思考に自然となります。

 

落ち込むことなく、次の一手を考えることができるようになるんです。

 

あまり自分を追い込みすぎてもダメです。自分に甘くいきましょう。

 

 

筋トレをする

 

 

けちろー

これも効果抜群ですね・・・。テストステロンさんの本に影響を受けまくりました(笑)

 

 

 

この本面白くて大好き。しかも筋トレで本当に人生が変わる。
まあ私の場合は読書で人生が変わったのかな。筋トレ始めたきっかけも読書だし(笑)

 

筋トレをすると、やる気ホルモンである『テストステロン』や幸福物質である『エンドルフィン』が分泌されるため、やる気がぐんぐん向上していきます。

 

無気力だった毎日が、『挑戦してみるか!』という前向きな気持ちに変わっていくのです。

 

おまけに筋肉がついてくるから、『自信』がつきます。
なんかちょっとモテ始めてる気がします。

いや、科学的にモテます。大丈夫。筋トレするとモテます。よし、やろう。

 

 

苦しさは変わる前兆。実はかなりアツい。

 

 

『苦しい』とか『悔しい』とかって、実は最高の感情です。
パチンコで言うところの赤保留だしゼブラ柄です。

 

なぜなら、人が行動を起こすのは『負の感情』だからです。

 

 

人間の遺伝子は生き残るために『負の感情』を発達させています。
『怖い』『嫉妬』『不安』『憎しみ』色々ありますよね。

 

『怖い』がなければ、ーーーー『あ、ライオンだ。』ーーーーバクっ。

 

食べられておしまいです。『怖い』という負の感情があるから、『やっべ!!!にげんぞ!!!!』と行動が起こせるようになるのです。

 

現代でも全く同じで、『負の感情』は次の行動を起こすパワーになります。

 

 


 

私がブログを始めたのも、『社会人が嫌すぎる』という負の感情からです(笑)
でも今は、少しでも役に立つ記事を書こうと思って頑張っています。そこそこ楽しいです(笑)

 

 

今苦しい人は、大丈夫です。前兆です。赤保留です。ゼブラ柄です。

その苦しさは活かし方次第で爆発的な行動力になります。

 

 

けちろー

相談事があればツイッターでも受け付けているので、是非質問してください。
難しいことはわかりませんが、何かお手伝いできることがあれば!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。