英語のリスニングを無料で伸ばす!VoiceTube × ディクテーションが最強な件について

 

こんにちは、ふぁむ(Famlog19)です。

 

今回は、リスニング力を無料で伸ばす学習方法を発見したのでご紹介いたします。個人的には最強の勉強方法だと思っています(あくまで個人的に)笑

 

それは、「VoiceTube × ディクテーション」の組み合わせ学習法です。

 

Voicetubeってなんぞ?

 

Voicetubeは無料で3つの動画が学習できるサービスです。(有料版は勉強し放題です。)
なお、ふぁむは無料版で戦っていますが。(笑)

 

VoiceTubeは無料は無料で英語学習ができる非常に便利なツールです。英語学習を始めるならぜひ活用してほしいツールの一つです。

 

無料で以下のことができます。最強かて。

 

  • 自分のレベルにあった動画が選択できる
  • 自分のニーズにあった動画が選択できる
  • 日本語と英語字幕が同時に出せる
  • 動画の速度を落とすことができる
  • わからない単語があったら即座に調べられる
  • 重要フレーズの勉強(ポイント解説)
  • 英作文(穴埋め)
  • スピーキング練習(AIによる分析)

 

 

詳しくは以下の記事に書いてありますので、気にあるようであれば参考にして下さい。個人的には記事読むよりも実際に活用し見た方が早いと思うので「VoiceTube」のリンクも貼っておきます。

 

英語学習でおすすめの無料ツール「VoiceTube」の紹介と使い方を公開!

20/01/27(月)

 

 

ディクテーションってなんぞ?

 

 

ディクテーションは、「聞こえた英語をそのまま書き写す」という単純な学習方法です。リスニング能力向上に定評がある学習方法で、多くのスクールでも取り入れられています。

 

50万円くらいするライザップ英語でも取り入れられている英語学習法のようです。

 

何故ディクテーションでリスニング力が伸びるのでしょうか?

 

それは、英語特有の細かい発音まで聞き取れるようになるからです。

 

ネイティブの発音って、聞き取れないんですよね。何故かというと、「音が繋がるから」なんです。

 

「I have」を「I’ve」なんて言ったり、「I would」を「I’d」なんて省略していうのもマジでやめてほしいですよね。聞き取れない。

 

「I am going to」  なんかも、「I’m gonna」→「アイムガナ」なんて発音したりしますから、もう日本人キラーなわけです。

 

こう言ったネイティブの発音も「ディクテーション」をすることで聞き取れるようになっていきます。学校でやった記憶はほとんどないですが、多くの英語学習者が薦めている勉強法です。

 

ちなみにセンター英語190点取った私でもディクテーションをすると紙が真っ赤に染まります。何言ってるか全然わかんねえ(笑)

 

赤が訂正です。間違いまくりです。

 

 

英語のリスニングを無料で伸ばす!VoiceTube × ディクテーション!

 

 

さて、それでは本題に行きましょう。

 

上に紹介した二つが「いや、ディクテーション用に作りましたか?」くらい相性が抜群です。正直リスニング練習はこれだけで良いんじゃないかって思えるレベルで優秀。しかも、「無料」です。無料って笑

 

この二つのどこが「相性が良いのか」をご紹介いたします。

 

  1. センテンスごとにリピート機能がある
  2. 英語の字幕が出ているので答えあわせがスムーズ

 

 

相性の良さ1:センテンスごとのリピート機能

 

VoiceTubeには、センテンスごとにリピートする機能がついています。これがディクテーションとの相性が抜群。

 

センテンスごとで聞き取りをしたいときに、いちいち止めて、もう一度流して・・・なんてやってたら10秒で嫌になります。

 

ですが、VoiceTubeではセンテンスごとでリピートしてくれるので、リスニングに集中できます。止めるまでずっとリピートしてくれるので、自分自身が書き終わってから答え合わせをすることが可能です。

 

赤でグルグルしているところをタップすればリピートしてくれます。(こんな顔で止めてごめんね)

 

 

 

 

相性の良さ2:英語の字幕が出ているので答えあわせがスムーズ

 

上の画像を見ればわかりますが、日本語訳と英語訳を出してくれます。ディクテーションが終わったら、出ている英語訳を見ながら答えあわせができます。

 

「あ!こう言ってたんだ!!!!!!」「くそ!!!全然違う!!!」なんて楽しみながら勉強することができます。

 

勉強は「即時的にフィードバック」があることが大切です。つまり、「あっているのか」「間違っているのか」という判断ですね。

 

ポジティブ心理学のチクセントミハイさんも、「集中するにはフィードバックが必要だ!」なんて言ってます。「リピートしてくれる」「答えわせスムーズ」「即時的なフィードバックくれる」。まさにいたせり尽せり状態ですね・・・。

 

(引用文献:フロー体験 喜びの現象学)
私たちが集中状態(ゾーンに入る)方法が書いてあります。面白いのでぜひ。

 

無料で最高のリスニング教材!ぜひ学習に取り入れよう!!!!

 

 

ディクテーションは間違いなく英語のリスニング能力を向上させる学習法です。これから英語を学習したい人は積極的に取り入れるべきでしょう。

 

まずは「VoiceTube」をダウンロードして見てください。無料で3つまで学習できるので、最初は無料で使うことをお勧めします。「VoiceTube」の詳しい使い方については以下の記事にまとめているので参考にして下さい。

 

英語学習でおすすめの無料ツール「VoiceTube」の紹介と使い方を公開!

20/01/27(月)

 

みんなで英語力をガンガン伸ばして行きましょう!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です