幸福な人生を歩みために必要なルールとは?? 引用:think cleary

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

幸せになりたい!!!!
今よりもよい人生を歩みたい!!!

 

こんな願望を持った人はいませんか?
おそらく、ほとんど全ての人が願っているはずです。

 

けちろー
私も例外ではなく、常日頃からそう思っています(笑)

 

全ての人の最終的な目標は、『幸せに生きること』です。
不幸になりたい!!!なんて人はこの世の中に存在しないと思います。

 

今回は、どうやったら幸せになることができるのか」についてお話ししていきたいと思います。
幸せに生きるコツについても書いていきますので、ぜひ参考にして下さい。

 

この記事を読んだあなたが、少しでも気持ちが楽になり、前を向けるようになれれば最高に嬉しいです。

 

引用本:think clearly

 

 

 

幸せに生きるための思考法7つ紹介します。

 

では、実際にどのように考え、行動すれば幸せな人生を手にすることができるのでしょうか。

 

まず、はじめに確認しておきたいことは、『幸せの定義』はみんな違うということ。

 

お金を稼ぐことが幸せ、美容で綺麗になることが幸せ、イケメンでちやほやされるのが幸せ・・・

 

人によって幸せの定義は全く違います。
なので、これをすれば幸せになれる!!!!という方法は存在しないということを認識しましょう。

 

なんだし!!!騙された!!!!
と思う人もいるかもしれませんが、必ず幸せになる方法なんて存在しませんので、
これであなたも幸せになれます!!!的な広告は全て嘘ということになりますね。

 

ただし、幸せに生きるためにはっきりしていることがあるんです。

 

それは、『幸せな人生を送るために不要なものは明らかである』ということです。

 

なので、これから紹介する方法は、幸せな人生を送るためには不必要なことを減らすための方法になります。

 

ここに書いてあることが実践できれば、ふと心が軽くなり、今の幸せを感じることができるようになりますので、試してみてください。

 

1、全ては偶然の結果である

 

『努力によって成功を手に入れる』

 

非常に素晴らしいことです。
きっと皆さんの尊敬を集め、もてはやされる存在であることでしょう。

 

しかし、それは努力でもなんでもなく全て偶然であると認識してください。

 

いやいや、努力して手に入れてるんだから偶然でもなんでもないでしょう!!!
と思う人がほとんどかもしれませんが、もう一度言います。偶然です。

 

私たちの性格はほとんど遺伝によって決まっており、残りは周囲の環境によって決まっています。
なので、私たちが自分の力で選択できる部分というのはほとんどありません。

 

生まれる国、育つ環境、周囲の友人等、ほとんど与えられたもので構成されているのです。

 

努力をする才能を持った遺伝子を持って生まれたからこそ、努力することができるのです。

 

逆に努力ができないのであれば、あなたのせいではありません。遺伝子のせいですし、周囲の環境のせいです。

 

けちろー
すげーぶっ飛んだこというな〜(笑)

 

と思う人もいるかもしれませんが、精神的に病んでしまい無気力になる人の典型例として、過度に責任を感じたり、自分を許すことができないという傾向があります。

 

全て遺伝子のせいであり、環境のせいである。と思うことができれば、自責の念から解放され、
また新しいことに挑戦したり努力を継続する力に変換することができるのです。

 

メリットはそれだけではありません。
仮にあなたが何かしらの成功をしたとしても、それは自分自身の努力の結果ではなく偶然であるため、
謙虚な姿勢を保つことができ、また周囲に感謝の念を抱くことができます。

 

これはすごく大切なことです。

 

報酬や栄光にすがることなく、謙虚に自分という人間のままで存在することができるのです。

 

 

引用本:

 

 

2、自分の感情とは、遊び心を持って接する

 

自分の感情と、皆さんはどのように付き合っているでしょうか。
感情と自分を一体化して捉えていませんか。
感情=自分だと思っていませんか?

 

感情とは、遊び心を持って接することが大切です。
つまり、感情=自分と考えるのではなく、自分と感情を切り離して別々に捉えましょう。

 

けちろー
何を言ってるのですか。意味不明です。

 

という人がいるかもしれませんので、コツをお話ししていきます。

 

今回引用させていただいてる『think clealy』の著者ロルフ・ドベリさんは、
感情を鳥に例えて上手に付き合っているそうです。
怒りをハヤブサ、やっかみをスズメのようにそれぞれの感情を鳥に例えています。

 

怒りを感じたら、ハヤブサが自分の心の中に飛び回っている情景を思い浮かべるそうです。
そうイメージすると、感情と自分自身を切り離して考えることができます。

 

このように、自分の感情と自分自身を切り離して考えれば、感情に流されずに色々な決断をすることができます。

 

負の感情についても流されずに行動をすることができるようになるので、
安定した精神状態で行動することが可能になります。

 

けちろー
私は感情を言葉にするようにしています。『今イライラしているな』と感じたら、イライラしてるなーと言葉に出しています。

 

言葉に出すことによって、自分を客観視することができるので、オススメの方法です。

 

3、「能力の輪」を考える。得意の中で最大の努力をする

 

 

自分がどんなことが得意か皆さんはご存知でしょうか。
自分の能力を最大限に発揮するためには、自分の得意の分野を知って、その分野で最大限の努力をする必要があります。

 

 

まだ知らないという人は、こう考えて見てください。
「自分が大して頑張っていないのに、人よりできてしまうことはなんだろうか」
この質問の答えを考えましょう。

 

 

それが、あなたが得意とすることです。

 

 

「いつやるか、今でしょ」で有名な林修さんもお話ししていますが、
林修さんは塾での先生の仕事は大嫌いだったそうです。

 

 

しかしどの塾で授業をしても好評で、『もっときてくれ』というオファーが殺到したそうです。

 

 

逆に、自分がやりたかった投資会社は大失敗しています。

 

 

「自分が努力をしなくても結果を出せる分野」と、「苦手だけど努力でどうにかしたい分野」では、
悲しい現実ではありますが、努力をしなくても結果を出せる分野を仕事にするべきです。

 

 

結果が出るのは、好きじゃないけど得意な分野なのです。

 

 

もちろん、好きなことと得意なことが一致している人もいますけどね。
それも偶然です。遺伝で決まっているので、受け入れる勇気を持ちましょう。

 

 

4、心の引き算を活用する

 

 

心理学的に幸福度が上昇する方法があります。
それは、『心の引き算』という方法です。

 

 

まず、今の自分の人生の幸福度を0(全く幸せではなく、最低な人生)〜10(最高の人生!)で評価して見てください。

 

 

では、次の文章を読んで、1分間次の文章の状況になったと目をとじて想像してみて下さい。

 

 

あなたは、右手を失ってしまいました。
パソコンのタイピング、大好きな人とのハグ、文字を書くとき、靴を履くとき、どうでしょうか。
次に、あなたは左手も失ってしましました。大好きな人を抱きしめることも、何かを手に持つことは一生でしません。
次にあなたは、失明をしてしまいました。大好きな顔を見ることも、素敵な景色を見ることも、両親の顔も見ることもできません。

 

 

上の状況を1分間想像して実感した後に、先ほどの質問に再度答えて下さい。

 

 

あなたの人生は0〜10で何段階でしょうか?

 

 

おそらく、上の文章を想像して今の人生の幸福度を答えた方が、数値が上がったはずです。

 

 

これが、最悪の状況を考えてから、今の人生の満足度を考えるという『心の引き算』です。

 

 

「人生に希望を持て。」「きっと明日はいいことがある。」という希望や願望に目を向けていると、
今ある幸せに気づくことが非常に難しくなります。

 

 

人間は、継続して存在しているものは慢性化してその存在に気づくが出来なくなるのです。
なので、意識的に慢性化して意識の上に出てこなくなったありがたいことを意識する必要があるのです。

 

 

また、自分より幸福そうな人を見て嫉妬することに関しても同様に、幸福を下げることがわかっているので、自分の比較して不幸な人と比べた方が自分の幸福度は上がります。

 

 

ただし、ベストは、「他人と比較することをやめることである。」ということを覚えておきましょう。

 

 

5、その日、その日を最高の1日にしよう

 

 

『今を生きる力』が非常に大切です。
最近は、瞑想等で今に集中する力が非常に注目されていますが、『今を最高の瞬間にする』ということが幸福感に繋がります。

 

 

1日1日を最高の瞬間にするために、1日の最後にその日を振り返りましょう。
外的な成功ではなくて、内なる成功のために振り返るのです。

 

「今日はどこに問題があったのだろうか」
「どんなことが自分の心の平穏を乱したのだろうか」
「どのように対処したらうまく行ったのか」

 

 

死ぬときにお墓の中で一番裕福な人物になっているよりも、「内なる成功」に向けて努力をして、今すぐ人生を充実させた方がいいです。

 

 

アメリカの飛び抜けた業績を上げたバスケットボールコーチのジョン・ウッデンは、次のことがを残しています。かなり同感です。

 

 

成功とは、最高の自分になるために全力を尽くした後に得られる、心の平和のことだ。

ージョン・ウッデンー

 

 

 

6、達成できる目標を立てよう

 

 

人生の満足感は、目標を達成することで得ることができるということが実験で分かっています。
なので、意図的に目標を達成できるように工夫する必要があるのです。

 

 

自己啓発本の多くには、『大きな目標を持て!!!!志は高くしろ!!!』という言葉を多く見かけますし、大きな目標を達成した人たちのインタビュー等で似たような言葉を聞くことが多いと思いますが、
実際に大きな目標を掲げて失敗した人の方が多いという現実を覚えておきましょう。

 

 

悲観的になれということではなく、目標を細分化して、手の届く範囲の目標で階段を一段ずつ上っていくことが大切であるということです。

 

 

けちろー

小さな目標でも、達成することで人生の充実感に繋がります。小さな階段から登り始めてみましょう!!!

 

 

7、フォーカスイリュージョンに気をつけろ

 

 

フォーカスイリュージョンとは、『考えていることに焦点を当てすぎて、そのことを重く受け止め過ぎてしまうこと』を言います。

 

 

例えば、恋愛で失恋したとしましょう。
すごく傷つきますよね。泣きたくなるし、実際に大号泣した経験がある人もいるのではないでしょうか。恋愛が失敗したことにより、仕事も何もかもうまくいかない気がしてしまった人も多いでしょう。

 

 

しかし、もっと大きな視野をもって考えた場合、恋愛は人生を構成する一つの要素に過ぎません
なので、恋愛がうまくいかなかったからといっても、それはあくまで人生を構成する微々たる部分であるわけですから、そこまで落ち込む必要はないはずなのです。

 

仕事がうまくいかないから人生がうまくいっていない。恋愛がうまくいかないから人生がうまくいっていない。という考え方は、特定の考え方に縛られて人生を大きく考えることができていない状況です。

 

 

けちろー

あくまでうまくいっていないのは人生の一部。大きく人生を捉える大局的な視点を持ちましょう。

 

まとめ

 

最後に振り返りましょう。

 

 

まとめ

・全ては偶然の結果である。嫌なことあっても気にすんな。遺伝のせいだ。
・自分の感情とは真剣に付き合わない。
・能力の輪を考えて、自分が得意な分野を仕事にする。
・心の引き算で今あるものに感謝する。
・その日その日を最高の1日にして、内面の成功を達成する。
・達成可能な目標で充実感を上げる。
・フォーカスイリュージョンに気をつけろ!人生を広く捉える。

 

 

けちろー

今回引用した本は、『think clearly』です。幸福に生きるための方法が細かく乗っているので、
今回触れた内容をもっと深く知りたい方は是非購入して読んでみてください!!!
毎月ビジネス書を15冊程度読んでレビューしているので、新書の情報を入手したい方はフォローよろしくお願いします!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。