こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

皆さんはどうやって勉強をしていますか?
今回はDaiGoさんの動画をみていて、根拠が裏付けされたと感じたので、
圧倒的効率のいい勉強法を紹介します。

 

 

人に教えようと思うと爆発的に記憶力がUPする

 

私は、学生時代に偏差値40から横浜国立大学に合格したため、逆転っちゃ逆転をしたわけですが、
その時にやっていた勉強法が『人に教える勉強法』です。

 

受験勉強してると焦るんですよね。
なぜかというと、試験日が決まってるし、合格ラインに届く自分が中々見えてこないから。

 

結構しんどいものがあるんですよね。
ただ、人間今しか生きられないわけですから、焦ってもどうしようもないわけです。

 

だったら、今やってる勉強に100%集中したほうがいいわけです。
そんな時に効果を発揮するのが、『人に教えるつもりでインプットする勉強法』です。

 

記憶することが苦手という人は多いと思いますが、記憶力はそこまで差がありません。
記憶力の鍵を握るのは、学習内容をいかに『自分事』にすることができるかです。

 

『自分事』というのは、「これは、自分に関係があることなんだ」という感覚のことです。
つまり、人に教えようとすることで、

 

『これは教えなければいけないことなんだから、しっかり覚えなきゃ。』

 

となるわけです。

 

けちろー
私はよく、覚えた内容を誰かに話すつもりで5分くらいで解説していました。インプットした情報をアウトプットすることで、さらに記憶に定着させることができます。

 

人間には長期記憶と短期記憶があります。
実践に使えるようになるためには、知識を長期記憶に移していかなければいけないわけですが、
人に教えるという行為はこれに近いものがあります。

 

実際に学習スピードだけで言えば落ちます。
しっかり覚えようとするわけですから。

 

しかし、記憶への残り方が段違いです。

 

僕が最近実践しているSQ4R読書術も、読書スピードは落ちますが、圧倒的に記憶に残りやすいし、
何しろ復習がしやすいです。

資格勉強との相性もいいので、読書方法に迷っている人は是非取り入れてください。

▶︎▶︎SQ4R読書術について

 

人に教えることをめんどくさがらないメンタリティを獲得しよう

 

そもそも、誰かに何かを分かち合おうと思わない限りは、『人に教える』という行為は
非常にめんどくさいです。

私もめんどくさく感じることがあります(笑)

なので、人に与えるメリットをしっかり把握しておきましょう。

 

・教えることによってさらに理解が深まる
・人に貢献しているため自己肯定感が高まる
・人に親切にすることで、自分のストレスが減少する

 

ソースはDaiGoの有料チャンネルです。
研究結果の論文からの情報なので、科学的根拠があります。

 

 

正直、全て与える人間に帰ってきます。
メリットも全て。
年収の比較でも、ギバー(与える人)がテイカー(受け取る人)よりも年収が高いという結果になっています。

 

※一部のギバーに関しては、年収に関しても最下層ですので、人生をよくするギブに関して詳しく知りたい方は、この本を読んでみて下さい。

 

自分も受け取るほうが多い人間なので、最近は何か与えることができないかを考えるようになりました。

現在、バスケットボールのコーチをしているので、『バスケットボールを教える』というギブの行為に力を入れています。
けちろー
素直な話、何か人に与えるという行為は本当に気持ちいいですよ。充実感があります。
自分の経験や人生を振り返って、『人に何か与えられるものがないか。』を考えてみて下さい。自然と、あなたの人生が充実感に包まれて行くと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。