人生の無形資産になるか?友人とシェアハウス。経験者が語るよ。

こんにちは、けちろー(eEkK1919)です。

今回は、友人とシェアハウスをしている私が、シェアハウスのメリットと気をつけることをお話ししていこうと思います。

結論から言いますと、私は「シェアハウスをして良かったな」と思っています。
これは単純に「楽しいから。」という理由だけではありません。
私の人生で確実に良い影響を及ぼしているからです。

どういったところで良い影響を及ぼしているのかまでお話ししていければいいかなーと思っています。

ではまず、なぜシェアハウスをするに至ったかを書いていきますね。

シェアハウスに至った理由。

きっかけは、友人とその彼女が・・・・。
ここまで言えば十分ですね。傷に塩は塗りたくない。(笑)

同棲していた穴を埋める形で、けちろーが入居しました。

これがきっかけで、シェアハウスするに至った理由が3つあります。

1、職場が近くなる

職場まで車で1時間かけて通勤していたので、これは大きな理由です。
車だと本も読むことができないので、時間を無駄にしている気がしてかなりストレスでした。
シェアハウスをしてから、10分〜15分になったので、かなり楽になりました。
通勤に時間をかけている人は是非近くに引っ越してほしいです。時間がかなり生み出されて新しいことをするきっかけになりますよ。

2、群馬の魅力を伝えるための活動をする

現在(2019.03.25)では少し活動休止していますが、本気でやればかなり群馬県の魅力を知ってもらえるという手応えは感じています。

サイトも作成しましたが、現在は更新が止まっています。
私が仕事を辞めたら本気で取り掛かろうと思っている事業の1つですね。

「群馬を盛り上げるためにシェアハウスをやろう!!」と熱い気持ちで誘われたので、これも心を動かされるきっかけになりました。

3、何か楽しそう青春な感じがしたから。

シェアハウスって聞くと、テラスハウスとか思い出しますよね。
青春!!!って感じがしませんか?
なんか楽しそうだからやってみよ!って思いました。

まあ、男二人だから青春感全くないんですけどね。むしろむさ苦しい。
家にダンベルあるし。

シェアハウスをして良かったこと

次は、シェアハウスをして良かったことをまとめていきます。
大きく分けると3つです。

1、モチベーション高く行動ができる

自分一人ではサボってしまうことでも、だれかとなら頑張れる。
これは誰でも経験があることだろうと思います。

私の場合、「筋トレ」はほぼ週3で継続することができています。
これは紛れもなく友人のおかげです。

友人が筋トレ大魔神なので。毎日筋トレしています。
なので、一緒に暮らすメリットとしては、自分の怠惰をぶっ壊してくれるといったところでしょうか。
それと、目標を共有していた場合、「言ったからにはやらなくちゃ!」という気持ちにさせてくれます。

なので、結果として行動力が爆発的に上がりました。
筋トレだけでなく、読書、ブログに関しても費やす時間が増えました。
かなりのメリットだと思います。

一方注意点としては、「モチベーションが低いやつと一緒だと自分のモチベーションも下がる」
ということがあるので、モチベーション高い人と住むことをオススメします。

2、生活態度を改めることができる

日常には仕事以外にもやることがあるじゃないですか。
掃除、洗濯、料理などなど。
これができるようになりますね。
しかも、おまけに節約というスキルもついてきます。

なぜかと言うと、一人でいるよりも圧倒的にお金を使うようになるからです。
給料日前になると、かなりカツカツになってしまうことがありました。
こう言う経験をすると、次はこうならないようにしような・・・
ってなります(笑)

私は掃除などが苦手でしたが、共用スペースの掃除やトイレの掃除、風呂の掃除、そして洗濯物もできるようになりました。

って言うと、どんだけ何もできないんだ(笑)と思われるかもしれませんが、
スキル的な話ならできますよ?気持ちの面です。
まあ、まだいっか。ってなって、気付くと「めっちゃ汚くなってる・・・!」
ってパターン、覚えがないですかね?(笑)

シェアハウスを始めてから、生活スペースを綺麗にする習慣が身につきました。
これから結婚を考えている人は、ここら辺の習慣は身につけておいた方が良さそうですね。

3、毎日楽しい

何か悩みがあった時、仕事で嫌なことがあった時、すぐに話ができる友達がいるのは
やっぱり良いですね。
まあ、めったに私は悩まないんですが(笑)

純粋に楽しいですよ。やっぱり、一人でいるときよりも二人でいる時の方が楽しいなーって思います。
シンプルですが、これは結構真理なのかなって思っています。
アドラーが、「全ての悩みは人間関係にある」なんてことを言っていましたが、
逆に「全ての喜びは人間関係にある」って言っても間違いではないと思います。

シェアハウスする際に気をつけるべきこと3つ

シェアハウスをする際に気をつけるべきことを挙げていますね。
楽しく毎日を送るために最低限やるべきことと言った方が良いかな。

1、共用スペースは分担で掃除

これは間違いなく必要です。
いくら仲が良くても、片方が掃除めっちゃするのに片方がしないって言うのは、ストレスが溜まりますよね。
なので、分担で掃除をするようにしましょう。

そして、やったことを見える化しておくことが大切です。

じゃないと、床掃除したのにまた床掃除してる!!!!なんて自体が発生します。
それに、人間は自分がやったことに対してはウェイトをおく生き物です。
つまり、自分がしたことは、実際にやったこと以上に評価してしまいます。
俺は風呂掃除やってやったのに、お前は・・・となりかねません。

なので、やったことはノートに書いて見える場所においておいたり、お互いがやったことがお互いで確認できる方法が必要です。

2、お金はきっちり2分割

「お金の切れ目は縁の切れ目」なんて言葉があるくらい、お金は人間関係に影響を及ぼします。
なので、きっちりに分割にしましょう。
光熱費、電気代、水道代、家賃等々。きっちり2分割。

お互いを尊重する(1人の時間を大切にする)

基本、自分の部屋にいるときは声をかけないようにしましょう。
これは暗黙のルールになっています。
話したいときは、お互い居間に行くことになっています。
一人の時間はとても大切なので、一線を引いて、離れるときは離れることが大切です。

結論:シェアハウスは色んな角度から成長できる

シェアハウスを考えている人がいたら、思い切ってやってみるといいでしょう。
色々な角度から成長することができます。

「金銭感覚」「食事」「掃除洗濯」「お互いを尊重する心」「筋肉」

色々なものが成長します。

一人で生きて行くことの重要性が叫ばれています。
それには私も大賛成。
個人で稼ぐ力は確実に今後の世界で必要になるので。

ただ、そのスキルを持った人間が、二人、三人と増えていけば、
チームで活動する方が勝ると考えています。
いつかそんなチームを作りたいと考えています。

話は逸れましたが、シェアハウスをするメリットというのは十分にあるので、迷っている人はぜひやってみて下さいね。

けちろー
タイトルにもありますが、この経験は間違いなく自分の無形資産だと思っています。
ぜひ迷っている人がいたら、やって見てくださいね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元国体バスケットボール選手。群馬県にバスケットボールの『ストリートコート×カフェ×ファッション』のバスケを通じて人が出会える場所を作るために毎日奮闘中。ブログとFXをやっていますが、収益化したものを新しい事業に投資するためにやっています。小さく毎日コツコツと。お金よりも充実を求めます。