【即効性アリ】睡眠の質を上げる豆知識:入浴は睡眠の90分前に取ってみよう。

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

今回は、睡眠の豆知識について話していきます。

 

早起きが大切とか、
夜早く寝ることが大切とか、
睡眠の質が大切とか、、、

 

もう耳にタコができるくらい聞いていますよね(笑)

 

『そんなん知っとんねん!でもな、早く眠れないし早く起きられないねん!』

 

こんな人、いませんか?(笑)

 

 

まあそれが私だったんですけどね笑

 

 

「多くの成功者が早起きして朝活してるんやで〜」

 

 

「ほおん、まあ、オレはオレだし。ゴーイングマイウェイって感じ?」
こんな感じで夜更かし気味の自分を肯定し、都合の良い情報ばかり集めてました。

 

「クローンタイプで夜更かしタイプがあるんやな、それ、オレや!!!!!!」
みたいな(笑)

 

ある意味幸せ野郎ですが、こんな私でも自然と早起きすることができるようになりました。

 

結論から申し上げると、『入浴を睡眠の90分前にとること』です。

 

個人的にはすごく効果があり、実践したその日から入眠時間が1時間早くなりました。
即効性アリです。

 

夜更かし気味の人は是非試してみて下さい!!

 

 

生活習慣を入れ替える

 

個人的な感覚として、生活習慣の順番を入れ替えたイメージです。
入浴は習慣的に最後だったのですが、入浴を仕事終了して帰宅後すぐに持ってきました。

 

私は仕事が終わるのが遅くて21時に終了なので、帰宅して筋トレして、22時くらいに入浴するようにしています。

 

筋トレは外せない。いいボディはキープしたいから笑

 

 

そうすると、何と24時前には自然と眠くなってくる現象が現れました。

 

おいおいおい。まじか。
夜更かしクローンタイプどこいった(笑)

 

って感じだったのですが、12時にはベッドに入り、12時半には眠りにつくことができています。

 

それ以来、仕事が終わって筋トレした後に、すぐに入浴するようにしています。

 

入眠90分前の入浴が良い理由

 

この方法、実は本に書いてある方法を実践したんです。
その本がこちらの本。

 

 

 

人間には、ホメオスタシスという『元に戻る』機能があるんです。
この機能を利用して、体を入眠に適した状態に持っていきます。

 

適切な入眠状態とは、『体の深部体温が下がっている』ことが一つの条件です。

 

「いやいや、風呂入ったら体温上がるやろ。嘘こけこの野郎!!!!!」
なんて思う人がいるかと思うんですけど、ちょっと待って下さい。落ち着いて。carm down。

 

ここでホメオスタシス『元に戻る機能』が力を発揮します。

 

入浴によって高まった体温を、ホメオスタシスという機能が下げようとするんです。
それで、体温が下がり始めるのが大体90分後くらいというわけです。

 

入浴(深部体温上がる)▶︎▶︎ホメオスタシス発動▶︎▶︎入眠に最適(深部体温下がる)

 

こんなイメージですね。
いわゆる湯冷めという現象を利用するってわけですね!!!!

 

科学的にも正しいわけです。決してオカルトではありません。

 

寝る前の携帯もやめよ。

 

夜携帯いじってるやつ!!!!!ゲームしてるやつ!!!!パソコンカチカチやっているやつ!!!!

 

仕事はしょうがない!頑張れ!笑

 

でもyoutubeみてるやつ!お前はダメだ!笑

 

夜の電子機器は睡眠の質を下げてしまうことが分かっているので、できるだけ電子機器をいじることは排除しましょう。

 

これができると相当でかいです。
なぜなら、現代の人は大体寝る前に携帯をいじるから。
携帯をいじらないだけで、100人に1人の人材になれる。そして朝活ができる。そして成功する。そして有名になる。

 

つまり、夜携帯をいじらないと有名人になる。

 

風が吹けば桶屋が儲かる的な。

 

よし、携帯いじるのやめよう。

 

 

ボソッと一言

 

▶︎▶︎けちろー的2019年の健康本オブザイヤーは鈴木祐さんの『最高の体調』です。是非保健の教科書にしてほしい。

 

 

 

 

今日から朝活の仲間入り!!

 

朝に活動することができると、1日の生産量が爆あがりします。
これは個人的な体感としてガチです。ガチ オブ ザ ガチです。

 

ガチ ガチラー ガチエスト です。(しつこくてごめんなさい)

 

借金ってだんだん大きくなりますよね、
それと同じで活動開始が遅いと段々とタスクが溜まっていくんですよ。
でも、朝からしっかりスタートすると、あら不思議。逆に時間が余るんですよ。

 

これは実際に朝活をしてみれば分かるはず。
あれ?俺ってこんなにできるの!?ってなるはずです。

 

是非、書いてあることを実践してみて下さい。

 

 

ただし、本当にクローンタイプ的に早起きが向かない人もいるから気を付けてね。
ネットで検索すれば調べるテストも出てくるから、診断テストで確かめてみるのも一つの手やで。

 

個人的には実際にやってみて体の変化を記録する方が良いと思うけどね!!!
自分が一番生産性の高くなる生活習慣を見つけていきましょう!!!!

 

 

けちろー

最後まで読んでいただいてありがとうございました!是非実践して下さい。健康、メンズ美容、書評について情報発信しているので、是非フォローして下さい!基本ポジティブです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です