(話題)マスカレードホテル見てきました。

こんにちは、coolman(eEkK1919)です。

今日ですね、東野圭吾さん作のマスカレードホテル(映画)を見に行ってきました。

いやー、面白かった(笑)

映画館で作品を見るのはあまり多くないんですが、個人的には見に行ってよかったーと思えるような作品でした。

ただ、最近思うのは映画館に足を運んで映画を見に行く人の減少がすごく気になります。

僕が小学生くらいの頃は、満席!!!!みたいな作品が多かったように思うのですが、最近はギリギリに行っても普通に座れます。

実際どうなのかはわかりませんが、少し寂しい気もしました。

その中で、売り上げをあげて行く名作が数多くあることが本当にすごいですね・・・。同じ人間として作成に携わる方々に頭が上がりません(笑)

さて!!!!!早速見所と感想を述べていきたいと思います。

作品情報

映画『マスカレード・ホテル』
公開日:2019年1月18日(金)全国東宝系にて公開
出演:木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、菜々緒、生瀬勝久、松たか子、石橋凌、渡部篤郎ほか
監督:鈴木雅之
脚本:岡田道尚
原作:東野圭吾「マスカレード・ホテル」(集英社文庫刊)
配給:東宝(株)

監督の鈴木さんは、HEROでも監督を勤めていました。ジャニーズ関係の作品を手がけることが多いようですね!!!!

キャスティング豪華すぎん???

まず、出演者が豪華すぎます。

浜田岳さんなんて、最初の3分くらいしか出てきません。あの岳さんがですよ(笑)

そのちょい役にその人!!??みたいなキャスティングで、そういう視点から見てもかなり楽しめるのではないでしょうか。

[su_highlight background=”#fbef53″]主演:木村拓哉(新田浩介)[/su_highlight]

※画像は著作権の関係があると思うので載せません。すいやせんっ!

刑事役として、木村拓哉さんが出演しています。キムタク、何歳だと思います?

46歳ですって。カッコよすぎる(笑)そしてに何より、演技がうんまい(笑)

かっこいいし演技うまいしなんなん!!!キムタク好きな人は絶対に見たほうがいいです。まあ、言われなくても見るか(笑)

原作では30代半ばという設定の主人公なので、批判的な声も上がっているようですが、関係ないっす。かっこいいっす(笑)

[su_highlight background=”#fbef53″]主演:長澤まさみ(山岸尚美)[/su_highlight]

※画像は著作線の関係があると思うので載せません。すいやせんっ!(パート2)

ホテルマンとして、長澤まさみが主演です。

やっぱり可愛い(笑)役柄的に髪の毛が非常に短いのですが、可愛い。

あんなショートカット似合う人いませんよ!(笑)

役は、ホテルマンとしての仕事をしっかりこなすホテルマン一筋の女性の役です。カックイイです。

この二人がメインでストーリーが展開して行きます。

あらすじ

簡単にあらすじを説明しますね。

世間で連続殺人事件が勃発。暗号を解読する中で、次の殺害予告の場所としてうかびあがったのが、山岸尚美(長澤まなみ)が務めるホテル・コンテルシア東京。

潜入捜査として、刑事の新田浩介(木村拓哉)がホテルマンとして潜入。

新田浩介(木村拓哉)の教育係として、山岸尚美(長澤まなみ)が抜擢される。

ホテルマンとしてあるまじき態度をとる新田に、山岸はイライラを募らせるが、ともに仕事をする中でだんだんと二人の心境に変化が。

事件も同時に進んで行き、犯人候補が徐々にあぶり出されホテル全体に緊張が走る—-

果たして、犯人を捕まえることができるのか。

個人的な見所

個人的に面白かったところを述べますね(笑)

ただ、ネタバレやだ!!!!って人は見ない方が良いかもしれません!

仕事にプライドを持つかっこよさ

主演の二人とも、ホテルマンとして、刑事として、プライドを持って仕事をしています。

ホテルマンはお客様第一、刑事は犯人逮捕第一。

もちろん潜入捜査でホテルマンに成り切っても、刑事の新田のその考え方は変わりません。

なので、当然二人は衝突します。

「客」という新田に、「客ではなく、お客様です」とすぐに訂正を加える山岸。

ただ、一緒に仕事を進める中で、二人はお互いの仕事について尊重し始める行動を取るようになります。

最初あれほど嫌っていた二人が、お互いの仕事に対して尊敬の態度を取り始める。

その場面に非常に心が打たれました。

[su_highlight background=”#fbef53″]仕事とは、本来こうあるべき。心からやりたいことを全うしてこそいい仕事ができるんだ。という思いをさらに強く持ちました。[/su_highlight]

ミステリーですが、仕事観にも大きく影響を与える作品だと思いました。

ミステリーとしての展開が優秀

もちろん、ミステリーとしても展開が優秀。

見てる側は、あらかじめ「殺人事件がこのホテルで起こる」という情報を持っているわけですから、全てのホテル客を疑ってしまいます。

あいつか!?いや、こいつだろ!?

みんな頭の中でそんなことやってたと思います(笑)

私だけだったらさーせんっ。

見せ方も上手い。こいつだろ!!!!と思わせる演出。

もう終始ドキドキです。最終的には、 え、え、まじか!!!!と思わせる展開に鳥肌が立ちました。

まとめ

[su_box title=”個人的な見どころ” box_color=”#dc2028″]・仕事に対してプライドを持つことのかっこよさ

・ミステリーとしての展開の優秀さ

・豪華なキャスティング[/su_box]

映画館で見る価値は十分にある作品だと思いました。

皆さんも是非映画館に足を運んでみてください!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元国体バスケットボール選手。群馬県にバスケットボールの『ストリートコート×カフェ×ファッション』のバスケを通じて人が出会える場所を作るために毎日奮闘中。ブログとFXをやっていますが、収益化したものを新しい事業に投資するためにやっています。小さく毎日コツコツと。お金よりも充実を求めます。