<投資>銘柄選びについての良書

こんにちは、coolman(eEkK1919)です。

今回は、銘柄選びの方法を学ぶことができる良書を2冊紹介して行きます。

1冊目は、[su_highlight background=”#fbef53″]「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」[/su_highlight]

二冊目は、[su_highlight background=”#fbef53″]「ピーターリンチの株で勝つ」[/su_highlight]

という本です。

実はこの2冊、セットで読んでほしい本なので、一緒に紹介させていただきます。

私が最初に読んだのは、「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」です。

その本の中で、ピーターリンチという言葉が頻繁に出てきています。

そこで、ピーターリンチについて知りたくなり、2冊目の「ピーターリンチの株で勝つ」を読むに至りました。

では、実際にどのような内容で、何が分かるのか紹介して行きますね。

この本を読んで分かること

2冊の共通点

まず、この2冊で述べていることは粗方一緒であるという印象を受けました。

なぜなら、どちらも

[su_highlight background=”#fbef53″]「銘柄選びには、入念な企業分析が必要である」[/su_highlight]

というスタンスだからです。どちらかといえば、会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」の著者である渡部さんが、ピーターリンチさんの影響を受けているようです。

ピーターリンチさんの本を読みましたが、とても面白いですね。その人の人柄が出ているような本が、僕は好きです(笑)

この本を読んでほしい人とは。

[su_box title=”この本を読んでほしい人とは。”]株式投資に関して初心者である。

どのように銘柄選びを行なっていいか分からない。

企業分析で見るべきポイントが知りたい。 [/su_box]

こんな人は、是非この本を手にとって見て下さい。

どちらの本も、投資に対して、企業分析を中心にしています。

そして、

[su_highlight background=”#fbef53″]企業分析について、どこをみればいいのか、また何を注意すればいいのか。[/su_highlight]

という点もかなり詳しく書いてあります。

なので、投資に興味があって、でも企業分析なんてやったことないし自信がないという人は、まず本書を取ってみると良いと思います。

FXや先物オプションに関しての記述はなし

ピーターリンチは本書で、「私はよく知らないから先物オプションには手は出さないよ」と言ってしまっています。

ピーターリンチの投資哲学に、よく知らないものには手を出さない。というものがあるからなんでしょうね(笑)

なので、チャート分析や先物取引、信用取引について知りたい人は、本書を読むべきではありません。

まずは、「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」

なぜ最初にこちらをオススメするかというと、[su_highlight background=”#fbef53″]ピーターリンチの本の要約文的なところを感じた[/su_highlight]からです。

ピーターリンチの本をさらに簡単にしました!!でも大切なところはしっかりと残しています!!!!って感じの本です。

なので、企業分析する際の注目点などからりわかりやすく書いてありますし、読みやすいので、最初はこちらをオススメします。

まとめ

[su_box title=”POINT” box_color=”#dc2028″]・両書ともに投資の中心は企業分析。

・企業分析についてのポイントが非常によく抑えられている。

・入門書としては、「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」

・オススメだから読めよ!(笑) [/su_box]

以上になります。投資について勉強して見たいという思いがある方は、是非読んでみて下さいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。