(書評)人生を変えるために、アウトプットしろ。

こんにちは、coolman(eEkK1919)です。

今日紹介する本は、著者:樺沢紫苑さんの、アウトプット大全です。

先に結論から言いますと、これはかなり良書だと思います。

本が苦手な人でも字が大きいので読みやすいですし、内容もスッキリ明快に書かれています。時間がないビジネスマンにとっても、さらっと読めるのでかなりオススメの本です。

では、目次をみていきましょう。

目次とページ数と出版日

CHAPTAR1:アウトプットの基本法則

CHAPTER2:科学的に裏付けられた、伝わる話し方

CHAPTER3:能力を最大限に引き出す書き方

CHAPTER4:圧倒的に結果を出す人の行動力

CHAPTER5:アウトプット力を高める7つのトレーニング法

おわりに

というような構成になっています。

ページ数は、272ページです。

多いように感じますが、冒頭でも述べたように字も少なく読みやすいので、早い人だったら1時間かからないで読み終わってしまうと思います。

初版は、2018.8.3です。

この本を読んで学べること

インプット:アウトプット=3:7が黄金比

本書では、題名の通り、人生を変えるためにはアウトプットしかない!!と書かれています。

[su_highlight background=”#fbef53″]行動しない限りは人生変わらんよ!!!![/su_highlight]というメッセージを一番強く感じました。

しかし、何かを学ぶためにはインプットしなければいけないのも事実。

その成長の黄金比として樺沢さんが推奨しているのは、3:7という比なんです。

大切なのは、インプットしてアウトプットするサイクルをどんどん回して行くこと。そうすれば、どんどん成長して行くことができます。

実際どのようにサイクルを回していけばいいのか、またどんな例があるのかが絵付きでわかりやすく書かれています。

毎日アウトプットしている樺沢さんだからこそ、ここまでアウトプットに関して深く、しかもそれを深く見せないような切り口でさらっとお話しすることができるのだと思います。カックイイですね。

自己肯定感が高くなる

本書に書いてあることができれば、自然と自己肯定感が高くなります。

なぜなら、アウトプットには達成感があるからです。

本書を読んでアウトプットの方法を理解し、実戦を積み重ねていけば、自己肯定感が強くなり、きっと自信がついてくるでしょう。

今の自分に自信がない、変わりたいけど、どうすれば・・・。っていう人。

完全なアウトプット不足です。アウトプットする方法を学べば確実に成長できますよ。

まとめ

個人的には、樺沢さんが書いている本は、読みやすくて、かつ内容がしっかりしているので私は大好きです。

樺沢さん自体がしっかりとした活動実績(=アウトプットを実践している人)を持っている人なので、色々試行錯誤しています。その濃い経験から語ってくれるので、イメージがつきやすく非常に参考になります。

他にも樺沢さんは本を出しているので、是非お時間ある方は読んでみてください。絶対気にいると思います!(神時間術は特におすすめ)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生を10倍楽しむために情報を収集して発信しています。 本業×副業ブログでどこまでいけるか挑戦中です。 メンズ美容、ファッション、お金の問題、読書等、思うがままに記事を作ってます。 バスケットボールが大好きなので、稼いだお金でストリートコートを作ってすぐにみんながバスケできる環境を作ることが夢です。