【モチベーションUP】音楽でやる気や集中力を上げる方法!!

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です!

 

けちろー
どれだけ頑張ってもモチベーションが上がらない日がありますよね・・・!そんな日は、音楽の力を活用してみましょう!!!

 

ちなみにこの記事は、

 

 

これを音楽機器に接続して聴きながら書いています。

 

 

実際、言語活動をしながら歌詞のある曲を聞くのは作業効率を下げるという研究結果があるので、
実際にはマッチしない方法ですが、活用方法次第では音楽は絶大な効果を発揮します。

 

ブログ書きながら歌詞入り音楽を聴くのは確かにダメですが、
今すごく楽しい気分で記事をかけています。(笑)

 

たまには研究結果とか科学的に正しいことが正しいとは限らない!
なんて考えてます(笑)

 

けちろー

さて、前置が長くなりましたが、今回は音楽の活用法について書いて行きたいと思います。
自分の生活に取り入れて、効果があったものを紹介して行きますね!
是非自分の生活にも取り入れてみてください!

 

音楽の持ってる力は半端ないです。
これは誰もが認める事実であると思います。
だって、音楽を聴くことによって人が泣いたり、元気になったりするんですから!
感情に訴えることができるものは、総じてパワーがすごいですよね。

 

この音楽の力をうまく自分の生活に取り入れることができれば、
さらに質の高い生活を送ることがでいるのではないでしょうか。

 

 

効果的な音楽活用法は?〜実際の体験をもとに語ります〜

 

 

では、実際に生活に取り入れて効果があった活用法を紹介していきますね!!

 

 

1、筋トレ中はEDMか『まだいける!』みたいな歌詞の曲

 

筋トレって苦しいので、できればやりたくないですよね(笑)
かれこれ9ヶ月くらい筋トレは継続することができていますが、
これは音楽の力も借りています。

 

個人的にオススメなのは、『EDM』か『歌詞がまだいけるぞ!!』みたいな曲です。
最後の数回、音楽が耳に入ってくると、よっしゃ!!まだいける!!と言った感じで頑張ることができます。

 

EDMとは『Electronic Dance Music』(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の略で、簡単に言うとエレクトロニックなダンス・ミュージックの事です。

 

アーティストではAvicii、Calvin Harris、David Guetta、Martin Garrix、Skrillex、Zeddなどが挙げられます。

 

引用▶︎▶︎【EDMとは】ジャンル別わかりやすいようにまとめて見た!

 

両方ともアップテンポの曲ですね。
イギリスのブルネル大学の研究では、長距離ランナーに「マドンナ」や「クイーン」の曲を聴かせたところ、走行距離が18%伸び、タイムも短縮したという結果が出てきます。

 

引用本:

 

 

アップテンポの曲には、作業中に聴くことによって人間の能力をさらに引き出すことができるようになるのです。

 

筋トレで中々自分を追い込むことができないときは、音楽の力を頼りましょう。

アップテンポの曲を聴いて、自分のやる気やポテンシャルを引き出して、
重たいダンベルへと挑戦していきましょう!!

 

 

勉強するときは自然音で集中力UP

 

 

勉強するときは、私は自然音を流しています。
自然音があることによって、すごく集中することができます。

 

ただ、『勉強するときに音楽を聞くのは良くない』という話を聞いたことがあると思います。

 

解答としては、『歌詞のある音楽はNG』です。
人間の脳は、マルチタスクに処理することができないので、「音楽を聞きながら勉強する」のは不可能です。あれは、音楽と勉強を交互に高速に脳が処理しているだけです。

 

なので、同時進行しているように感じますが、脳にかなり負担をかけてしまっています。

 

では、歌詞のない音楽は良いのでしょうか?

 

けちろー

実は、歌詞のない音楽と無音とでは、人によって集中力に変化があるんです。
つまり、人によっては無音の方が集中できるし、人によっては多少の雑音があった方が集中できるのです。

 

自分で両方試してみて、合う方を選択してみて下さい。

 

けちろー

ちなみに私は、最初は音楽なしで勉強して、集中力が切れてきたら自然音を使っています。

 

自分が一番集中できる方法を探して取り組んでみてください!!

 

通勤時、モチベーションが上がらないときには音楽を聞く

 

 

これはかなり効果的です。
仕事に行く前に、どうしても憂鬱な気分になってしまうことがありますよね。
そんなときは、音楽の力を借りてみてください。

 

 

オススメは、アップテンポの曲です。
そして、歌詞が『君ならもっと頑張れる!!』みたいな曲を選ぶと良いでしょう。
松岡修造みたいな曲ですね。(笑)

 

 

個人的に好きなアーティストを紹介するので、聞いてみてください!
元気が出ますよ!!!

 

 

 

WANIMA、いいですよ。数回LIVEにも足を運びましたが、間違いなく元気をもらえます。

 

 

 

「シグナル」と「ともに」は名曲なので聞いてみてください!!
明日の仕事前に聴くと、元気が出ますよ!!!

 

けちろー

私は、朝の準備の時間帯にアップテンポの曲を居間でずっと流しています。
そうすると、不思議と気持ちが上を向いてくるんですよね。

 

もちろん携帯で流すと迫力がないので、少し高いですがオーディオ機器を揃えました(笑)

 

 

この環境が最強です。
音楽を聞く環境を整えると、やる気や実際に起こせる行動が格段に増えました

 

値段はもっと安いものでいいと思うので、居間にオーディオ機器を揃えてみてください。
絶対に重宝しますから!!

 

まとめ

 

では、内容をまとめていきます。

 

まとめ

・モチベーションを上げるために音楽を使おう。
・頑張りたい時は、曲はアップテンポの曲を選ぶとGOOD!!
・勉強する時は、無音か自然音。(歌詞入りはNG!)
・居間に音楽を聞く環境を整えること。

 

個人的には、居間にオーディオ機器を揃えて欲しいです。
音楽が生活に浸透するので、音楽を利用してモチベーションをあげたり、集中したりする環境が手に入ります。予想以上に快適です。

音楽だけを聞く時間を作ることも可能です。

 

最近は、部屋を真っ暗にして目をつむりながら音楽を聴くことが最高のリラックス法です。
病んではないですよ(笑)

 

けちろー

音楽を利用したモチベーションの上げ方や、集中力を上げる方法についてみていきました。どうだったでしょうか。音楽を聴く環境を整えると作業も捗るしモチベーションも上がって快適なので、是非試してみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。