朝運動するメリットは?1週間続けてみた実体験レポートと注意点

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

悩む人

朝に運動するのってどうなの???
運動を生活に取り入れるメリットってあるのだろうか・・・

 

こんな疑問を持っている人に向けて記事を書いています。

 

この記事を読めば、

「自分の生活に運動を取り入れるべきか」
「運動を取り入れた後の自分の生活をイメージできる」

 

ようになりますので、是非読んでみてください。

 

 

私自身、実は結構なスポーツマンでして、高校の時には群馬県のバスケットボール国体選手に選ばれています(笑)今回、朝に運動を取り入れる効果について調査する際にも、『バスケットボール』を取り入れました。

 

1週間継続して朝に運動することを取り入れてみて、結論から申し上げますと、

 

けちろー

結論は、積極的に取り入れるべきです。

 

私自身、朝に運動を取り入れることで、運動のメリットを最大限得ることができると感じました。

 

なので、検証が終了しても朝の運動は取り入れています。

 

しかし、朝に運動を取り入れる際の注意点もありますので、注意点を確認しながら生活に取り入れていただければと思います。

 

それでは、内容に進みましょう。

 

運動することのメリット

 

 

運動することのメリットは、皆さんもご存知のところだと思います。

 

運動することのメリット

・体力の維持、向上
・病気のリスク低下
・死亡率の低下
・認知機能の向上
・幸福ホルモン(エンドルフィン等)の分泌
・集中力の向上

 

ざっとあげるとこんな感じでしょうか。

 

運動を継続して行えば、体力の維持・向上や、病気のリスクの低下という恩恵が得られ、
短期的には認知機能の向上、集中力の向上、幸福度がアップするなどの恩恵を得ることができます。

 

 

朝に運動を取り入れることによって、特に短期的なメリット(認知機能の向上、集中力の向上、幸福度のアップ)の効果を最大限に生かすことができます。

 

けちろー

イメージとしては、1日のスタートダッシュを切ることができるイメージですね。
朝運動を取り入れることによって、1日をより自分の理想にデザインすることが可能です。

 

体温と仕事の能率の関係

 

「スウェーデンにあるカロリンスカ研究所のトヴジョン・アカーステッドの調査によると、仕事の能率は体温と密接に関係していることがわかっています。

人間の体温は朝起きてから次第に上昇し、体温が高くなるにつれアドレナリンが分泌され、やる気が出てきます。ですから自分の体温が最も上がる時間を知っておけば、自分にとって一番能率の良い時間帯もわかるのです

教えて!goo ウォッチ

 

 

人間の体温は、朝起きてから徐々に上昇していきます。
体温の上昇に伴い、副交感神経優位の状態から交感神経優位の状態に変化していき、やる気ホルモンであるアドレナリンが分泌されます。

 

朝ぼーっとして何もやる気にならないのは、この体温の変化が関係しているわけですね。

 

けちろー

なので、朝一番で運動する=体温の上昇を促すことに繋がるわけです。
体温が上昇すれば、自然とやる気ホルモンが分泌させるので、非常に良い状態で1日のスタートが切れるというわけですね!!!!

 

朝の運動を取り入れる時の注意点

 

 

けちろー

だからと言って、無闇に朝一番の運動を取り入れることはやめたほうが良いでしょう。
最初に気にするべきは、『睡眠』だからです。

 

私自身、仕事がフレキシブルで朝の時間を自由に使うことができます。
なので、朝に運動を取り入れてもなんの問題もありませんが、朝から出勤のサラリーマンの方々はそうはいきませんよね。

 

朝運動するためには、「5時に起きなくては。。。」という方もいると思います。

 

ここで無理に朝5時に起床して運動を取り入れることはオススメしません。
何故なら、『睡眠時間が削られてしまう』からです。

 

けちろー

生活の中で最も重視するべきは『睡眠』です。睡眠を削ってまで運動する必要はありません!!!!

 

良い睡眠に関しては、以下の記事にまとめてありますので参考にして下さい。

▶︎▶︎あなたの睡眠は大丈夫?あなたの睡眠度チェックとぐっすり眠るための改善策。

 

 

もちろん、早く寝ることが可能で、十分な睡眠を取れる人なら積極的に運動を取り入れるべきですが、
朝5時に起きて・・・という方法はあまりオススメできません。

 

人間は日の出と日の入りで活動するようにプログラムされていますので、日が出る前に起床して・・・というのは、本来人間のプログラムから外れた活動になってしまいます。

 

このリズムでは、健康を害す原因の一つになってしまいます。

 

けちろー

そんなサラリーマンには、なす術がないのか・・・と言われると、実はそんなこともありません。
同じような効果が得られる代替案が存在しますので、ぜひそちらを参考にしてみて下さい。

 

サラリーマン必見!朝運動ができない人のための方法

 

 

体温の上昇が大切というお話をしましたね。
つまり、体温の上昇を促すようなことならば、同様の効果を得ることができます。

 

※運動を長期的に行うことによるメリット(体力の維持・向上、病気のリスクの低下)につきましては効果がありません。あくまで短期的な恩恵を受けるための方法です。

 

高温の風呂・シャワーを浴びる

 

朝ぼやっとしてしまう人は、『熱い風呂やシャワー』に入ると体温の上昇が促されて、スッキリと出勤することができます。

 

 

一時期ハマっていたので、ハマるくらいには気持ちがいいです。

 

けちろー

時間をセットして、朝一番でお風呂が沸くようにしておくと良いですよ。
そのまま風呂に入ることができるので、眠くても入れます(笑)

 

朝起きてスクワットをする

 

 

軽い運動でも効果がありますよ。
スクワット10回でも効果があるという実験がありますから、
運動のハードルを下げて取り入れてみることもオススメします。

 

起きてすぐの運動は体に良くありませんので、出勤前にスクワットして行くくらいの感覚が良いです!

 

 

散歩する

 

けちろー

朝の散歩も非常に効果的です。日の光を浴びることで体内時計のリズムがリセットされますし、運動の効果も得ることができる一石二鳥の習慣です。

 

家の周りを10分程度散歩するだけでもOKです。

 

体温の上昇を促すだけではなく、太陽の光を浴びることによって体内時計もリセットすることができます。

 

 

まとめ

 

 

けちろー

最後まで読んでいただいてありがとうございました!!
何か参考になる部分があれば嬉しいです。

 

では、今回の内容についてまとめます。

 

まとめ

・運動することのメリットについて
長期的▶︎体力の維持・向上、病気のリスク低下
短期的▶︎幸福物質の分泌、認知機能の向上、集中力の向上

・体温と仕事と能率の関係
体温が上昇すると、仕事の能率もアップする

・朝運動を取り入れる際の注意点
最も大切なのは睡眠。睡眠時間を削るのはNG

・朝運動ができない人は・・・
1、高温の風呂・シャワー浴びる
2、スクワットをする
3、散歩をする

 

以上になります。是非生活に取り入れて、1日のスタートダッシュを決めて下さい!!!!

けちろー

少しでも参考になる部分がありましたら嬉しいです!
科学的に生活の質を向上させるような情報について発信していますので、是非フォローして下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。