こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。
今回は、目標を達成する方法について話していきたいと思います。

目標を達成した実績からお話をさせていただきますが、

・バスケットボールで国体選手に選出。
・現役で横浜国立大学に合格。
・ブログを継続して約半年が経過。

 

スポーツでの目標と、勉強での目標を達成してきたので、
目標を達成することに関しては自信があります。

 

私がどのように目標を達成していったのか話していきたいと思いますので、

現在目標が達成できなかったり、中々継続することができない人は
ぜひ参考にしてみてください。

 

生活の中心を目標で埋める

 

生活の中心を目標の出来事で埋め尽くしてください。
目標を達成するためには、時間が必要です。

 

いかにその目標の出来事に関して時間を使うことができるかが勝負になります。
なので、目標を設定したらそれ以外のことはできるだけしないようにするのです。

 

私は、学生時代バスケと勉強以外は一切していません(笑)
くそつまらないやつと思われるかもしれませんが、それでいいんです。

生活のルーティンを決めて、ただひたすらにそれを繰り返していました。

・朝5時に起床
・宿題をやる
・朝8時登校
・16時から部活
・21時までシューティング
・23時就寝

 

これだけしかやっていませんが、
逆にこれだけしかやっていないので目標を達成することができました。

 

時間は有限ということを肝に命じてください。
個人的にはお金よりも大切であると思っています。

その時間を無駄にしないように、時間を全て目標達成に費やしていくのです。

 

一度目標を決めたら、つべこべ考えずのめり込む

 

これが苦手な人は多いと思います。
マラソンで例えるなら、走るのを止めてしまう人です。
『思ったように走れねーな、やめよ』みたいな感じですかね。

一度決めた目標は必ず最後までやり切った方がいいです。

やっている最中に、必ず、「これであってるのかな」とか、
間違ってるんじゃないかな?という思考に陥って止まってしまう瞬間が訪れます。

この瞬間に止まって、二度と歩き出さない人が非常に多いです。
止まってもいいんです。手段を変えてもいいんですが、
その後はまた走り出さなくてはいけません。

 

個人的にオススメなのは、「間違っているかもしれない」と思っても
そのまま突き進むことをお勧めします。

 

なぜなら、一度止まるとまた走り出すのがしんどくなるからです。

 

マラソンと同じで、一度止まってしまうと、再び走り出すのがめちゃくちゃしんどくなります。
経験がある人が多いのではないでしょうか。

 

止まって走り出すのは大きな馬力が必要なんですよね(笑)
なので、1週間でこの参考書をやりきる!!!と決めたのであれば、
途中で、『やる意味なくね?』と思っても
走り抜けた方がいいです。

反省はやり切った後で十分です。

 

やり切らずに中途半端で走るのを止めてしまうのではなくて、
やりきってから反省した方が間違いなく得るものが大きいし成長しています。

 

仮にその方法が間違っていたと後で気づいたとしても、それはある意味では成功なんです。

「その方法では、うまくいかねんだな」
ということがわかったので、次からその方法をやらなくて済むわけです。

中途半端にしてしまうと、
やっぱりあってたかも・・・。みたいな沸切らない感じで選択肢として残してしまうんですよね。
ダメダメ。やり切って、選択肢から消すことも大切なのです。

 

報酬を準備する

 

何か小さい目標を達成したら、自分にご褒美を買ってあげます。
例えば、「試合で20得点したら好きなブランドのTシャツを自分に買う」
とかです。

 

人間は何か報酬があると、それに向かって頑張ることができます。
人間の報酬系という脳の仕組みを利用するわけですね。

ちなみにメンタリストのDaiGoさんは、
「自分の好きな本を1冊買う」という報酬を自分に与えているようです。

これは仕事にも応用可能です。
例えば、「この仕事が終わったら、自分にコーヒーを買ってあげよう」と決めて
仕事をすると、報酬系の作用でやる気になるだけではなくて
達成感まで味わうことができるのです。

 

仕事が捗るわ、ご褒美もらえるわ、達成感味わえるわでもう最高なんですよ。

 

時間を絶対に無駄にしない

 

時間は有限です。
なので、極力無駄な時間は減らして行きましょう。
悪習慣を断ち切るという話をしましたが、

▶︎▶︎悪習慣を断ち切る方法

 

意味のあること、また自分が心地いいことに時間を使ってください。
最初は苦しいと思いますが、最高の喜びは、自らが主体的に動いたときに産まれます。

youtubeで動画をだらだらみるのも、楽しいですが、受動的な活動です。
楽しいで終わってしまいます。

本当の喜びを感じるために、まずは自分が主体的に動けるような目標を設定して、
時間を使ってみてください。

今よりも充実した毎日が遅れることは間違いありません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。