ビジネスマンにおすすめの本10冊【読めば人生が変わる可能性あり】

 

こんにちは、ふぁむ(Famlog19)です。

 

今回は、「ビジネスマンにおすすめの10冊」をご紹介します。

 

ちなみに今回この記事を作成しているふぁむですが、2019年ビジネス書を200冊以上読みました。その中で、厳選した10冊をご紹介します。

 

基本的に、どれくらい生活にインパクトを与えるかの1点のみを軸にしています。読みやすい読みにくいなどは一切考えていませんが、紹介する中で、簡単にご紹介していきたいと思います。

 

気になる本がありましたら是非手にとってみてください!

 

ビジネスマンにおすすめの本10冊

 

ビジネスマンにおすすめの10冊をご紹介いたします。「ビジネスマン」なので、社会人を対象におすすめ本をご紹介いたしますが、社会人として大切なことは生きる上でも大切であったりします。

 

なので、「みんなにおすすめできる本」と言い換えても過言ではないと思います。これから紹介する本は、私の人生に大きな影響を与えてくれた本です。ここに紹介する本を読んで、自分の人生観や仕事への向き合い方、人間関係についての考え方、行動がガラッと変わりました。

 

参考になれば非常に嬉しいです。それでは、紹介に移ります。

 

1、7つの習慣

 

「7つの習慣」はおすすめNo.1の本です。人生を幸せに生きるための方法が書かれています。特にすごいのが内容の網羅性です。この本に書いてあることを実践できれば、間違いなく人生を変えるきっかけになるでしょう。

 

私は好きすごて本書の内容をブログにまとめました。本書を読む前に、参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

2、エッセンシャル思考

 

ビジネスマンに評価が高いエッセンシャル思考です。モチベーション3.0の著者ダニエルピンクや、1万円企業の著者クリス・キレボーや、GIVE & TAKEの著者であるアダムグラントさんも大絶賛の本です。

 

「最小の時間で成果を最大にする」というフレーズに終始します。一貫して、どのようにして少ない時間や労力で最大の成果を得るのか、言葉を変えるならば生産性にコミットしている本です。

 

ふぁむ
大事なものって少ないんですよね。その大事な部分を見極めて、他の部分を捨てること。そして、少ないところに自分の全てを注ぎ込むのが「エッセンシャル思考」です。

 

日頃からやることが多く感じて、でも達成感がない日々を過ごしている方はご一読して欲しい本です。おすすめ。

 

 

 

3、GIVE & TAKE

 

「与える人」が成功するという結論の本。与える人を「ギバー」と呼んでいますが、成功する「トップギバー」と失敗する「ボトムギバー」に分かれます。本書では、その違いにまで言及しているので、どのように人に与えれば良いかがよく分かります。むやみやたらに与えれば良いって話ではないんですよね・・・。

 

私の人生にインパクトを与え、かつ職場での振る舞いを大きく変えてくれた本です。幸せに成功したいのであれば、本書を読むことでより具体的に何をすれば良いかがイメージできるでしょう。

 

4、人を動かす

 

人間関係について悩んでいるなら、間違いなく一度は読んだ方が良いです。この本は人間関係について網羅されています。なので、基本的にこの本にひとを書いてあることを実践できれば、人間関係の悩みはほとんど解決すると言っても過言ではありません。

 

ふぁむ
私はハンディタイプのモノを購入して、空き時間は読むようにしています。名著。

 

 

5、嫌われる勇気

 

こちらの本も「人間関係」について悩んでいる人におすすめできる本です。全ての悩みは人間関係であると豪語したアドラーですが、言われてみれば確かにその通りなんですよね。全て人間関係の悩みに繋がるんですよね。

 

ものも豊かになった時代ですので、物を持っていることの価値が相対的に下がるんですよね。なので、心を豊かにしない限りは幸せになることができなくなってきました。

 

職場での幸せを勝ち取るのも、自分自身の心にアプローチをする必要が出てきました。自分の心を磨くことに時間を使う必要が出てきたんですね。

 

ふぁむ
アドラー心理学の入門書として「嫌われる勇気」はおすすめです。嫌われる勇気なら、「Audible」との相性も良いので、オーディオブックで聞くのもありですよ!

 

Audibleなら最初の1冊は無料で聴くことができるので、活用したことがない人はAudibleで無料で聞いてみてください。人間関係について上手に対処するメンタリティや、幸せに生きることができるメンタリティについて学ぶことができますよ!

 

 

6、もっと幸せに働こう

 

 

ファッションバイヤーのMBさんの本です。個人的にはすごく大好きな人です。ユニクロなどのライフウェアを取り入れたおしゃれについて提案していて、メルマガ大賞を受賞しています。私も会員です。笑

 

タイトルにもある通り、「幸せに働くために必要なこと」が書かれています。何も肩書きのなかったMBさんのサクセスストーリーとしても読むことができます。

 

ふぁむ
そして、読みやすいです。本が苦手な人もかなりおすすめ。

 

特に刺さるフレーズは、「人と違う結果を出すためには、人と違う行動を起こさなければいけない。人と違う行動をするには、人と違う思考をしなければいけない」というフレーズ。

 

磨くべきは、自分の思考です。人とは違う思考ができるようになると、みんなとも違う結果が生まれることになりますよね。MBさんの思考、つまり成功した人の思考を読みやすい形で学ぶことができる最高の本です。

 

 

 

7、転職のかけ算

 

 

働き方で悩む若い世代が非常に多いですよね。私もその一人です。その中で、どのように自分の市場価値を磨けば良いか分からずに毎日を過ごしている人も多いと思いますが、転職のかけ算は自分の価値を向上するために大切なことを教えてくれます。

 

ふぁむ
著者のmotoさん自体は転職で年収をあげていった人物ですので、転職を考えている人であれば、読んだ方が良いです。

 

ツイッターでも情報を発信しているので、フォローして情報をGETするのも良いと思います!

 

 

 

8、影響力の武器

 

 

社会心理学では最も有名な本です。私たちが無意識に動かされている現象についてよくまとめられています。ビジネスマンとしてももちろんですが、消費者としても知っておきたい情報が網羅されています。

 

個人的にはビジネスマンに限らず、皆さんに読んで欲しい本です。DaiGoさんも一押ししている本です。

 

 

9、ファストアンドスロー

 

 

私たちは行動を選ぶ際にいろいろな情報をもとに判断をしていますが、全て合理的に判断しているわけではありません。合理的な判断ができない理由は、私たちの判断には心理的なバイアス、つまり錯覚があるからです。

 

代表的な例は、人間は得することよりも損をすることの方に敏感である。ということです。500円徳をするよりも、500円損をする方が人間は精神的な影響が大きいのです。

 

こういった人間の心理的な行動選択に興味がある人はぜひ購入して読んでみて下さい。おすすめです。

 

 

 

 

10、ロジカルシンキング

 

ロジカルシンキングは、あらゆる思考法の原点だと思っています。正しい合理的な判断はできるに越したことはありません。クリティカルシンキングもラテラルシンキングも、ロジカルシンキングの土台があってこそ本来の力を発揮するものだと思います。

 

ロジカルシンキングの基礎を学ぶには持ってこいの一冊です。

 

 

 

 読書の習慣を持つことで「自分の幅」を増やすことに繋がる。

 

 

2019年に年間200冊読書してみて、間違いなく人生が変わったと思います。ブログを始めたのも読書がきっかけです。読書した結果として、ブログを開設したり、毎日運動したり、筋トレしたり、本業での振る舞いが変わったり、とにかく人生のモチベーションや自分の価値観が大きく変化しました。

 

今でも毎月15冊の読書をしていますので、おすすめ本は随時変更していきます。変更はTwitterにてお知らせしますので、本が好きな人はフォローして下さい!

 

ふぁむ
最後まで読んでいただいてありがとうございました!読書は生活を豊かにしてくれます。読書を生活に取り入れて、自分自身の思考の幅、行動の幅を増やしていきましょう!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です