こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

けちろー
皆さん、今日も努力してますか?
今日は、成功する分野の見つけ方についての話をしていきたいと思います。

 

『継続は力なり』という言葉がありますが、あれは本当です。

というか、継続することでしか何かの一流になることはできません。
僕は10年近くバスケットボールをやってきたのに、1流になることはできませんでしたが(笑)

 

才能がどの分野にあるかは正直な話不明なんです。
ビートたけしさんや島田紳助さんが言っていますが、
たまたまたどり着いたのがお笑いだったという話をしています。

 

島田紳助さんの話ですごく好きな話がありますので、紹介します。

 

成功=努力×才能

 

 

島田紳助さんは、成功の方程式を

成功=才能×努力

という公式で表しています。

 

才能がMAXで5、努力がMAXで5であるとします。

 

つまり、最大値は5×5=25ということになります。

25に近ければ近いほど、成功に近くなるということになりますね。

 

この話のミソは、
才能がどこにあるのかわからない。だから、どれに対しても5の努力をする。
そうすれば、自分の才能が5の分野に出会った時に成功することができる

ということなのです。

 

実は、自分が才能がある分野なんて分からないんです。
だから、どの分野に対しても5の努力をしなければならないのです。

 

ちなみに私にバスケの才能があったかというと、
明らかにNoです。
だって、5の努力はしたという自信があるから(笑)

それでも国体止まり。現実は残酷ですが、そういうことですよね。

 

どの分野に対しても、5の努力をする。
そうすれば、必ず成功できる分野を発見することができるのです。

 

今目の前のことに全力で取り組んでいますか?

 

ここで自分に質問してみてください。

『目の前のことを、本気でやっていますか?』

 

答えがNOの場合は、自分の行動を修正していきましょう。
とにかく目の前のことに全力で全身全霊をかけて臨むべきです。
もしかしたら、自分の才能を自分で潰してしまっているかもしれません。

 

何気なくサウナで流れていたテレビで言っていたことで、すごく納得したことがあります。

『本気が一番楽しい』

 

そうなんですよ、本気が一番楽しい。
バスケットもそう。遊びだってそう。カラオケだってそう(笑)
本気じゃなきゃつまらない。

これは全てのことに当てはまることだと思います。
仕事もそうですよ。
だりーと思ってやったらめちゃくちゃつまんないですよ。
だから、いっそ本気でやってみて、それでもダメならやめて次に行きましょう。

まずは本気でやってみて、自分の才能を確かめてみること。
それが自分が成功できる分野を発見するために大切なことです。

 

頑張っても無理だったら、辞める決断をする。

 

サンクコストの原理というものがあります。
人間は、自分が投資してきたものからは中々手を引くことができないという現象です。

どれほど頑張ってもその分野での楽しさを見出せない、もしくは辛くて自分が潰れてしまいそうなら
思い切ってやめましょう。

そして、違う分野でまた「5」の努力をしましょう。
時間は限られています。無駄にしていい時間などありません。
1日1日全力で最大限の努力をする。
そうすれば、本気が楽しい原理によって毎日が充実するし、
それが才能5の分野であれば、あなたは成功することができるでしょう。

 

今回の話をまとめます。

まとめ
・成功=才能×努力
・才能はどこにあるか分からないから、どの分野にも「5」の努力すること
・自分が潰れてしまいそうなら、辞めるという決断を。

 

けちろー
皆さんの毎日が充実することを祈っていますね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。