こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

けちろー
今回は、あの有名なスティーブ・ジョブスのスタンフォード大学のスピーチから人生を充実させる方法を考えてみましょう。

 

ぜひみたことがない人には一度見て欲しいスピーチです。
人生について考えるきっかけを与えてくれて、さらに人生を充実させるヒントをあなたに与えてくれるでしょう。

 

見たことがない人は是非見てください。15分程度の動画ですのでそこまで時間を取ることもありません。

 

 

話の内容として、ジョブスは3つのことに関して話をしています。

 

1、点と点を結ぶ話(connecting the dots)
2、愛と喪失の話
3、死について

 

動画を見ていただければ内容に関してはよくわかると思うので、
人生を考える材料になった部分を紹介して行きます。

 

点と点は、将来になって初めて繋げることができる

 

 

点というのは、皆さんの経験のことを指しています。
スティーブ・ジョブスは大学を辞めて必修授業を取る必要がなくなったため、
興味がある『カリグラフィ』の授業を取りました。

 

そこで、フォントや自体を綺麗にする方法を学んだようです。

 

のちのMacに、このカリグラフィの授業で得た知識が大きく役に立つのですが、
スティーブ・ジョブスは『全くそんなことは考えていなかった』そうです。

 

つまり、先を見越して最短距離で点と点を結ぼうとしたところで上手くいかないということです。
過去を振り返って初めて、点と点を結ぶことができるわけですね。

 

ホリエモンと前田祐二さんも、この件について話しています。

 

 

皆さんは、長期的な目標を作って行動していますか?
それは素晴らしいことだと思います。僕もそういうタイプなので(笑)

ただ、生き方にはスティーブ・ジョブスや堀江さんのように、まずは自分が好きな目の前にあることに集中、没頭し、そこでできた点を繋いでいく。という生き方もあるのです。

 

今の生き方が苦しいと思ったら、彼らから学んで、とにかく好きな目の前のことに没頭して見てはいかがでしょうか。

 

鏡の前で、今日が最後に日だったら何をするか?を問う

 

 

僕は、これを習慣に取り入れようと決めました。

『正しい答えは、正しい問いから』という言葉がありますが、
これは間違いなく正しい問いだと感じました。

将来何が起こるかわからない膨大な変数の中で私たちは生きています。
将来を予測することは不可能です。

 

もしかしたら、明日、命を落とす可能性だってあるんです。

 

『1日1日、やりたいことを全力でやり抜く。』

 

それが私たちが人生を充実させるベストアンサーだと思いました。

 

悩み事を1日中考えている人。人生最後の日にその悩み事で終わりにしますか?
何かに迷っている人。迷って人生を終わりにしますか?

 

「人生最後の日に、あなたは何をして過ごしたいのでしょうか。」

 

この考えを人生に取り入れるだけでも、幸せな人生を送れるようになると思いました。

 

共感した方は、是非生活に取り入れて見てください。

 

けちろー
スティーブ・ジョブスは、愛していることをやりなさい。と言っています。Appleを首になって途方にくれた時も、まだ仕事を愛していることに気付いて、また一から仕事を始めました。それがなければ、Pixerなど、誕生していませんでした。あなたが『愛していること』はなんですか?ちょっとでもこれをきっかけにあなたの生活が変わればいいなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元国体バスケットボール選手。群馬県にバスケットボールの『ストリートコート×カフェ×ファッション』のバスケを通じて人が出会える場所を作るために毎日奮闘中。ブログとFXをやっていますが、収益化したものを新しい事業に投資するためにやっています。小さく毎日コツコツと。お金よりも充実を求めます。