「引き寄せの法則」は嘘?科学的に信用できない理由と引き寄せを起こすための対応策について

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

今回は、引き寄せの法則が科学的に信用できない理由と引き寄せを起こすための対策についてお話ししていきたいと思います。

 

私自身の結論は、『引き寄せの法則』を正しく使用すれば、効果を感じることが可能という結論です。

 

ただし、『想像するだけで夢が叶う』『かなった状態を100%信じることができればその瞬間に叶う』といったことはまずあり得ません。

 

私が

 

・『引き寄せの法則』を正しく使用すれば、効果を感じることが可能

 

と結論づける理由は2つあります。

 

一つ目は、『夢を実現するためには、まずは夢について想像しなければならない』ということ。

 

『こうなりたい!!』というイメージは、必ず脳が出発点です。
なので、自分の夢を叶えるためには想像することが必須になります。

 

2つ目は、『夢の実現には行動が必須である。』ということ。

 

自分の行動が結果に結びつくのであって、イメージが結果に直結するわけではありません。

 

つまり、

 

『夢を実現するためにはイメージが必須。だけど正しく行動が起こせるようにイメージしなくてはならない。』

 

ということになります。

 

けちろー

今回の記事では、『正しく行動を起こせるようにするためには、どのようにイメージの力を使えば良いのか』というお話をしていきたいと思います!

 

・中々行動を起こすことができない・・・。
・理想はあるんだけど、行動ができないんだよな・・・。

 

こんな悩みがある人は是非記事に目を通してみてください。

 

 

また、当ブログでは、以下の二点を守るように務めています。
なので、安心して読み進めていただければと思います。

 

 

当ブログのポリシー

・科学的に正しい情報をお伝えすること
・信頼の置ける人物が発信している情報をお伝えすること

 

 

では、内容に進みましょう。

 

今回の引用は、鈴木裕さんの『ヤバい集中力』です。

 

 

 

 

イメージの力だけでは目標を達成できない理由

 

 

イメージすることはとても大切です。
冒頭でも述べたように、『自分の夢や理想を考える出発点は、脳のイメージ』から始まります。

 

なので、想像力は必須なのです。

 

けちろー

では、どうしてイメージの力だけでは行動を起こすことができないのでしょうか。

 

それは、脳がイメージをすると『すでに行動をして満足をした』と勘違いをしてしまうからです。

 

脳は、『現実』と『想像』の区別がつきません。
なので、イメージをすると、すでに達成したものと勘違いをして、『達成したからもういいよね。』
となってしまうのです。

 

簡単!!イメージの力を行動に繋げる5つの工夫

 

 

では、どのようにしたら具体的にイメージを行動に繋げることができるのでしょうか。
5つのステップに分けて解説していきます。

 

 

イメージを行動に繋げる5つのステップ

1、障害について考える
2、障害についての解決策について考える
3、『実行意図』を使って行動を起こしやすくする
4、目標を達成している自分を鮮明にイメージする(五感で感じるくらい)
5、目に見えるところに3の計画を掲示しておく

 

 

1、障害について考える

 

けちろー

まずは、想像した『理想』に対して、目標達成の道のりで想像できる限りの障害について考えましょう。

 

障害について考えることで、『心理対比』という心理的効果があります。
障害を考えた目標達成率と障害を考えなかった目標達成率を比較すると、200〜320%の違いがあります。
それくらい『心理対比』は効果的な目標達成ツールです。

 

理想:お金持ちで、好きな場所で暮らしている。

 

障害:そもそもサラリーマンだから難しい。お金を稼ぐ方法が分からない。無駄遣いするからお金が貯まらない。等

 

もし、中々思いつかない場合は、以下の質問を使用してみてください。
質問に答えれば、自分自身の目標に対する障害が浮かび上がってきます。

 

 

 

・どんな考え方が目標達成を妨げているのか
・どんな行動が目標達成を妨げているのか
・どんな癖や習慣が目標達成を妨げているのか
・どんな思い込みが目標達成を妨げているのか
・どんな感情が目標達成を妨げているのか

ー引用:ヤバい集中力ー

 

 

 

2、障害の解決策について考える

 

 

けちろー

次に、障害に対する解決策を考えてみましょう。『心理対比』を補強してくれます。

 

解決策を事前に考えておくことによって、『めんどくさいからいいや』『やっぱ無理だった』と挫折する可能性をグーーンと下げてくれます。

 

 

解決策の例

 

障害:そもそもサラリーマンだから難しい。→解決策:副業を始めてみる。

障害:お金を稼ぐ方法が分からない。→解決策:お金を稼いでいる人について調べてみる。

障害:無駄遣いするからお金が貯まらない。→解決策:毎月決まった金額を貯金する。

 

 

 

けちろー

解決策は後々変わっていく可能性もありますから、そこまで真剣に考えなくても大丈夫です。
考えが変化したら、それも書き留めておきましょう。

 

 

3、『実行意図』を使って行動を起こしやすくする

 

けちろー

『実行意図』とは、行動を『誰が』『どこで』『何時に』『目標達成をするか』を明確に決める方法です。

 

実行意図を決めることによって、脳が先延ばしにすることを防いでくれます。
脳はかなりのめんどくさがりやなので、大変なことはできるだけ先延ばしにしようとする器官です。

 

皆さんが目標を達成するために継続して頑張れなくなてしまう理由の一つには、この『脳がメンドくさがり屋』ということがあります。

 

また、脳は『主語』が判断できないので、自分の名前を入れてあげないと『自分ごと』として捉えることができません。本当にめんどくさいですね、脳みそは。(笑)

 

『実行意図』を設定するためには、理想や目標を細分化し、1日単位で考えられるようになる必要があります。

 

つまり、ゴールから逆算して、1日の中で目標達成のためにやるべきことを明確にする必要があります。

 

私は毎日、決まった形に落とし込んでいますが、その方法については以下のリンクの方が詳しいので、
きになる方は読んでみてください。

 

▶︎▶︎つまらない仕事をやっつけろ!!!つまらない『クソゲー』の仕事を楽しく集中してこなす方法part1

 

実行意図の例

・ランニングを1kmする▶︎けちろーは、朝7時に外で1kmランニングをするか?
・ブログを書く▶︎けちろーは、朝9時に近くのカフェでブログを書くか?

 

けちろー

『実行意図』を高めるためには、疑問文にすると効果的です。
『私はこうするんだ!』という宣誓文よりも、『私は〇〇するか?』といった質問文の方が目標達成の確率をあげてくれることが分かっています。

 

4、目標を達成している自分を鮮明にイメージする(五感で感じるくらい)

 

ここまできて、やっと『イメージの力』を使います。
上記に決めた『障害』や『障害の対策』や『実行意図』を使用して、明確に五感で感じるくらいイメージしましょう。

 

個人的には、先のことを想像することもモチベーションに繋がりますが、今日1日について焦点を当てた方がうまくいきます。なので、目標を細分化し、今日1日のタスクに落とし込んだ後に『イメージの力』を使うと効果的です。

 

イメージの例

・朝目が覚めて、眠い目を擦りながら洗面台に向かう。鏡に映る自分を見ながら、今日も頑張るぞ!と声をかける。その後、服を着替えて外へランニングに行く。靴は右側から。家の近くのコンビニを通り・・・。

 

かなり細部まで思い描くようにしましょう。
そうすると、脳が目標達成の『手順』を理解し、めんどくさいという気持ちを抑えてくれます。

 

5、目に見えるところに3の計画を掲示しておく

 

 

けちろー

最後は、目が見えるところに3で考えた『実行意図』のメモを目が見えるところに置いておきましょう。

 

脳は忘れやすいし、注意散漫な器官です。
犬を飼ったことがある人ならわかると思いますが、何度も反復して『おすわり』を覚えさせたかと思います。

 

脳に対しても全く同じです。
忘れっぽいし注意散漫なので、『何度も』目標について思い出させてあげる必要があります。

 

けちろー

個人的には、あまりに長期的すぎたり、抽象的すぎる目標はうまくいきません。
実行意図を利用すれば具体的にならざるを得ないので、ぜひ活用していただければと思います。
個人的に、コルクボードを購入して貼っておくのがおすすめ。私は職場と家で2つのコルクボードを置いています(笑)

 

まとめ

 

では、今回の内容について振り返っていきましょう。

 

まとめ

・引き寄せの法則は正しく使えば効果がある。
・引き寄せを起こすための5つのステップ
1、障害を書き出す
2、障害に対しての解決策を考える
3、実行意図を使って目標を設定する
4、イメージする
5、目に見えるところに目標をおく

 

以上になります、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

けちろー

科学的に正しく目標達成する方法など、ツイッターで科学的エビデンスを紹介したりしているので、よかったらフォローしてみてください。有益な情報が届けられるように頑張ります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。