見た目が良いと得する研究を集めました【外見が良いと得します】

 

こんにちは、ふぁむ(Famlog19)です。

 

今回は「外見を磨く必要ってあるの?」という疑問にお答えしていきます。

 

「人間は中身である」とか、「人間は外見じゃない!」という言葉がありますよね?果たしてそれは本当なのでしょうか?

 

ちなみにふぁむは毎月15冊読書絵をする読書家です。自分の知らないことを知ることに非常に喜びを感じています(笑)今回は、その読書の中から「外見」についての文献で学んだことをまとめていきたいと思います。

 

 

引用文献:「影響力の武器」「美貌格差」

 

 

 

「外見が良い」と「得をする」という研究を集めました。

 

結論から申し上げますと、外見は磨いた方が良いです。断言します(笑)

 

何故なら、外見が良い方が様々な恩恵を受けることができるということが実験により証明されているからです。

 

ふぁむ
読みながら「くそ!ふざけんな!」という思いが強くなっていきました(笑)まあしょうがないですね、そんなこと言ってもこの世の中で戦っていくしかないわけですから、頑張りましょう・・・。

 

実際に行われた実験や研究をベースにお話ししていきます。個人的な気持ちは「フザケンナ!こんちきしょう!」の一点です。最後まで耐え向いて読んで下さい。我も同じ気持ちなり。

 

1、外見が良い方が収入が高くなるという研究

 

アメリカとカナダで調査を実施した経済学者によれば、外見的魅力のある労働者は、そうでない労働者に比べ、12%〜14%の高い給料を受け取っているそうです。

ー影響力の武器 p277ー

 

「おいまじか!」と思うような研究ですね・・・。まあ一旦現実として受け入れましょうかね。確かに見た目がよければ得をする場面が多いなんて少し考えればわかりそうなところですよね・・・。

 

ですが、実際数字として現れてくるとショックを隠せません。くそ、イケメンと美女め!!!!!!!

 

2、外見が良いと投票率が2,5倍になった話

 

1974年のカナダ連邦選挙を扱った研究によると、外見が魅力的な候補者はそうでない候補者の2,5倍もの票を獲得しました。

ー影響力の武器 p277ー

 

しかもこの研究のタチが悪いところは、投票者たちは身体的魅力に関係なく投票したと言ったところです。

 

証拠から考えて、有権者が外見の魅力的な政治家たちに好意を示したのは明らかであるにも関わらず、その後の追跡調査の結果は、有権者がそのようなバイアスに気付いてないことを示しています。

ー影響力の武器 p277ー

 

これ、めっちゃ怖い。例えば、イケメンや美女に自分の好きな人を取られたと仮定します。

 

「なんでその人が好きなの?」という質問をした時に、「優しいから」とか「私のことを大事にしてくれるから」という理由を述べます。

 

その人が「かっこいいから」「かわいいから」なんてことは絶対に言わないんですよね。というより、本人自身が「外見の良さ」に引っ張られていることに気がつかないんですよ。

 

あくまで「優しさ」とか「私のことを大事にしてくれる」という好きの理由は、見た目とは関係なく独立していると考えるのです。

 

これが「ただし、イケメンに限る。」の正体です。

 

一言言わせてください。フザケンナ!

 

3、見た目が良い方が判決が有利になった話

 

ペンシルバニア州で行われた研究では、刑事裁判が開始される前に、74人の男性被告の身体的魅力を評価しておきました。そして、あとで研究者がこれらの裁判の判決記録を調べたところ、ハンサムな男性の方がずっと軽い判決を言い渡されていることが分かりました。

ー影響力の武器 p277ー

 

ここまでくると笑ってしまいますよね・・・(笑)おいおい、まじかよ・・・。

 

外見が良い人の方が、賠償金額が下がるという研究もあります。おい。もう。何も言えねえ。(笑)

 

4、見た目が良い子ども(小学生)の方が知的レベルが高いと判断される話

 

小学生についての研究が明らかにしたところによると、大人は外見的に魅力的な子どもがつっかかるような態度を取ってもそれほど失礼だとはおもわず、教師は、外見の良い子どもの方がそうでない子どもよりも知的であると考えています。

ー影響力の武器 p278ー

 

ここまでくるともう驚きませんね(笑)
見た目の良さというだけで、得をしている人は一定数いるようです。この現実から逃げたいのは山々ですが、実際世の中がそのように動いているので抵抗することはできませんね・・・。くそう。

 

根底にあるのは「ハロー効果」という心理作用。

 

 

さて、上のようなお話の根底にある心理作用は「ハロー効果」という心理作用です。

 

ハロー効果とは、

 

ある人が望ましい特徴を一つ持っていることによって、その人に対する他者の見方が大きく影響を受けること。

 

つまりどこか良いところがあると、それに引っ張られて違う分野でも優秀な人であると思い込んでしまう心理作用ですね!

 

ハロー効果がどういうものかってわかる人は多いんですけど、無意識のうちに「ハロー効果の影響」を受けていることがわかっている人は非常に少ないようです。多分私もそうですね・・・(笑)

 

こういった人間の「思い込み」について興味がある方は「影響力の武器」や「ファスト&スロー」を読むと良いですよ!人間の判断について、心理的なところから詳しく解説してくれている良書です!

 

 

結論:「外見が良い」と「得する」から磨いた方が良い。

 

 

「見た目なんか関係ねえ!」という言葉は非常に耳心地が良いですが、実際に世の中を観察するとどうやら「外見が良い」と得をするというのは事実のようですね(笑)

 

このように見てくると、身体的魅力のもつハロー効果が、日頃から丸め込みのプロたちに利用されているということには、なんの不思議もありません。私たちは魅力的な人物に好感を持ちますし、好きな相手に従う傾向があります。ですから、販売プログラムに身だしなみに関する注意が含まれているのも、流行の最先端をいくブティックが応募者の中から外見の良い人をフロアスタッフとして選ぶのも、そして、男のぺてん師がハンサムで、女の詐欺師が美人なのも筋が通っているのです。

ー影響力の武器ー

 

くそ!悔しいけど、できるところから「外見」を変えていく必要がありそうですね・・・。

 

顔の造形とかは変えられないので、変えられるところから変えていくことをおすすめします。

 

  • 髪型
  • 服装
  • ムダ毛

 

変えられるところはたくさんあると思うので、できるところからやってみると良いですよ!

 

ちなみに「肌ケア」に関しては、世界的に最も権威のあるアメリカ皮膚科学会(AAD)のスキンケアに関する記事を簡単に日本語訳した記事を作成したので、参考にして下さい!

 

スキンケアはお金かからないし本当に簡単なのでオススメです!

 

正しいメンズのスキンケア方法とは?【アメリカ皮膚科学会AADが認めた方法】

19/11/19(火)

 

ふぁむ
最後まで読んでいただいてありがとうございました!毎月15冊の読書から得た知見を生かして皆さんに役立つ情報を発信しています!よろしければフォローして下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です