【200冊以上読書して分かった】夢を叶えるための第一歩目とは?

 

こんにちは、社会人から本気を出している人(@shakaijin_honki)です。

 

夢を叶えたいなーーーーーでも自分になんてできるわけないしなーなんて思っている方が沢山いらっしゃると思います。

 

分かります分かります、私もそうでした。

 

社会人になってから仕事がキツくって、「自分はこんな仕事を一生続けていかなければいけないのか」って考えたときに、もう本当に、なんとも言えない気持ちになりますよね。

 

やってられない、本当に(笑)

 

このままではいけない!!つまらない人生で終わってしまう!!と思ったので、なんとか一念発起したのが2019年。

 

2019年〜2020年にかけて、200冊以上の本を読んで研究をしました。

 

豊かな人生を送るためにはどうすれば良いのか、また、成功した人生を送るためにはどうすればいいのか。

 

成功とはつまり、「自分の理想的な人生を生きている」ことに限りなく近いと思います。人それぞれ幸せの形は違います。それによって、成功の形もまた違ってくるはずです。

 

なので、私が成功する、幸せの人生を送るためには「自分なりの成功、幸せとは何なのか」ということをとことん突き詰めていく必要があるわけですよね。

 

 

まずは、自分なりの「成功」「幸せ」を考える。

 

 

まずは、自分の幸せって何なんだろう?と考えていくことから初めてみましょう。

 

毎日仕事で忙しくしている人は、目の前のタスクに必死で、中々自分の将来について考えること時間が少なくなってしまっています。

 

ユニクロ研究家として有名なMBさん(@MBKnowerMag)ですが、今の自分があるのは「カフェで何をするのか必死で考えた1時間」が大きかった、と著書の中で話しています。

 

 

 

MBさんは、アパレルで働いている間、必ず1時間はカフェに行って、

 

「これからどうするか、自分は何をして生きていくのか」

 

を考えていたそうです。

 

この思考こそ、MBさんの今を作り上げていると言えそうですね。

 

自分の人生を大きく変えていく場合、行動を変えなくてはなりません。

 

そのためには、行動を起こすきっかけになっている「思考」を変えていかなくてはいけませんよね。

 

これも、MBさんの著書の中で強烈にインパクトに残っているワードです。

 

 

自分の人生を大きく変えて行きたいと思うのであれば、まずは

 

「自分はこれからどのようにして生きていくのか」また、「自分はどのようなことで世の中に貢献したいのか」

 

ということを、じっくりと考える時間を取ることが必要になってきます。

 

 

願望実現は遅れてやってくる。

 

 

実は、「どのようになりたいか、どのように成功するか」を考え始めた時点で、成功したも同然なのです。

 

これを言うとスーパー怪しくなってしまうのですが(笑)

 

よく言うところの引き寄せの法則みたいなことですよね、元祖として有名な書籍は「secret」あたりなんじゃないかなと、個人的には思っています。

 

 

興味がある人は読んでみても良いかもしれません。

 

 

引き寄せの法則では、「信じることができるほど、願望実現のスピードが早い」なんてことを言ったりするんですが、これは「願望実現のタイムラグ」について言及している部分です。

 

これって、つまり、「自分自身に願望実現の能力があることを信じることができるか」っていう自己評価があるかどうかってことなんです。

 

自己評価が高ければ願望実現は早いですし、逆に自分にできるはずがないと思っていれば、願望実現にはかなりの時間がかかってしまいます。

 

ルータイスさんや苫米地さんのようなコーチングに長けている人物に言わせると、これを「エフィカシー」なんて呼んだりするようです。

 

自己肯定感とも言い換えられるんですかね。ここら辺の言葉の定義って曖昧で難しい感じがしますが・・・。

 

 

その「自己肯定感」だったり「エフィカシー」をあげる方法が、引き寄せの法則大好きっ子が一度はハマる「アファメーション」なんですよね。

 

やり方次第では非常に効果が高いので、上の書籍で簡単にやり方を学んでみると良さげです。

 

私は個人的におすすめの効果があるやり方があるので、後で別記事にまとめたいと思います。

 

つまり、考えることを始めた時点であなたは夢の実現に向かって動き出しているということです。あなたが願望実現ができるかできないか、その明暗を分けているのが、あなたのあなたに対する自己評価、エフィカシーなのです。

 

 

自己評価、エフィカシーってどうやってあげるの?

 

 

一概にこうすれば上がりますよ!!!なんて方法はないと思うので、色々な書籍を読みながら自分なりの方法を模索していくしかないと思うんですよね。

 

ですが、私なりに一番しっくりきて、かつ効果を感じる方法を書きたいと思います。

 

200冊以上の読書の集大成になるのであんまり教えたくない気もするのですが、私の夢は「みんなが夢を叶えるために頑張れる世界を作ること」なので、教えたいと思います。

 

 

それは、何かよくないこと、失敗したなーと思ったら、

 

「自分らしくない」

 

と声に出していうことです。

 

 

・・・これだけ(笑)

 

 

シンプルなのですが、個人的にはこれが一番効果が高かったです。

 

自分の中の理想的な状況から逸脱している、つまり、不満や不安を感じる場合は、

 

「こんな状況は自分らしくない。次はこうしよう。」

 

 

これだけでOKです。

 

自分の頭の中には「理想的な自分」がいるわけですから、自分自身に「これは自分らしくないぞ、いつもの自分(理想の自分)らしく考えて行動しようぜ」と言ってあげるだけで、理想的な自分へと軌道修正することが可能です。

 

ここら辺の方法は、苫米地英人さんが詳しいので、興味があれば読んでみると良いと思います。kindleunlimitedでも多くの書籍を公開しているので、月額980円くらいでかなり多くの書籍が読めますよ。

 

 

 

 

 

個人的には上の本がおすすめよ。導入書としては満遍なく説明してくれている本だと思います。私も5周くらいしたような気がします(笑)

 

 

楽しい人生の一歩を踏み出そう!!!!

 

 

実際に私は200冊以上の本を読み、自分の考え方や行動が変わったおかげで人生が大きく変わったと実感しています。

 

私の経験談やこれから今やっていること等、ツイッターで発信しているのでぜひ覗きにいらして下さい。気軽に話しかけていただけると喜びます。

 

 

一緒に楽しい人生の一歩を踏み出しましょう!!!!!ではでは!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です