現代人必見!人生のぼやっとした不安を解消する方法とは!

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

今回は、ぼんやりとした不安を解消する方法についてお話ししていきたいと思います。

 

悩む人
最近、何が原因だか分からないんだけどぼんやりした不安があるんだ、あ!あの仕事終わってない!終わらせなくちゃ!!!

 

 

ぼんやりとした不安とは、現代特有の将来が不透明だからこそ起こる不安のことを言います。

 

例えば、仕事でお願いされた仕事がまだ終わっていない、明日のプレゼンの準備は大丈夫だろうか、、、
など、まだ起こっていない先のことで不安になることってありますよね。

 

これが、ぼんやりとした不安です。

 

ぼんやりとした不安は先述した通り、現代特有の不安です。

 

ネガティブな感情自体は、人類が生き残るために必要な感情であるため決して悪いものではありませんが、
うまく付き合っていかないと自分自身の身を滅ぼしかねません。

 

では、現代特有のぼんやりとした不安はどのように解消すれば良いのでしょうか。

 

 

けちろー
まずは、不安の解決策を理解しやすくするために、簡単に人間の遺伝子についてお話ししたいと思います。

 

 

引用本:

 

 

進化のスピードに追いつけない遺伝子

 

 

人類は、凄まじいスピードで進化をしてきました。
なので、遺伝子がその進化のスピードについてくることができません。

 

周囲の環境が目まぐるしく変わるのに、私たちの遺伝子は昔の狩猟民族だっとときと変わっていないのです。

 

周囲の感情の変化と私たちが持っている遺伝子のギャップに、私たちが健康に、また精神的にも安定して生活する鍵が含まれています。

 

なので、以下の3つを考えて修正していけば良いのです。

 

多すぎる:古代には少なかったものが、現代では豊富(カロリー等)
少なすぎる:古代では豊富にあったが、現代では少ない(食物繊維等)
新しすぎる:古代には存在していなかったものが、近代になって現れた(デジタルデバイス等)

 

 

これらを調節していけば良いということになります。

 

 

けちろー
今回はその中でも、不安に焦点をあてていますので、その他の詳しい話については割愛しますが、気になる方は引用本に全て書いてあるので読んでみて下さい。

 

 

 

 

現代特有のぼんやりとした不安

 

 

悩む人
現代特有って、どういうこと?昔はなかったってことなの?

 

 

けちろー
その通り。詳しく話をすると、農耕が始まってから人間が感じるようになった不安なんだよ!!

 

 

狩猟民族であった人類は、基本的にその日の暮らしのことしか考えていません。
なので、『今を生きている感覚』が非常に強いのです。

 

狩猟民族の場合、今日の心配をしていれば問題ありません。

 

「今日のご飯はあるだろうか」
「猛獣に襲われる心配はないだろうか」

 

このような不安は狩猟民族の時代から存在していました。
不安を感じた脳は信号を発し、人間に行動を取らせたり体を緊張させたりします。
交感神経が優位になり、興奮状態になります。

 

しかし、狩猟民族の場合、不安の矛先である出来事のフィードバックが即座に帰ってきます。
そのため、その日のうちにリラックスすることができるのです。

 

「今日の食料が見つかってよかった」
「今日は猛獣に襲われずに済んだぞ!!」

 

1日の終わりには結果がわかるので、夜にはリラックスし、ぐっすりと休むことができます。

 

 

けちろー
現代に目を向けてみましょう。不安がない状態で眠れたことって、最近ありますか?

 

悩む人
仕事のこととかで頭がいっぱいだよ。。。終わってない仕事があると思うだけで心配だよ!!!

 

現代の不安は、その日のうちに解決しない長期的なものに変化しています。
この変化は、人類が農耕を始めてから現れるようになった不安です。

 

将来、収穫できるのだろうか。
明日の天気はどうなのだろう。
今年の冬はどうなんだ・・・。

 

未透視が不確定な未来に対して不安を抱くようになります。
これが、現代における不安の形です。

 

悩む人
なるほど!!!人間の遺伝子は昔のままなのに、不安の形だけが変化しているから、対応しきれずに疲れ切ってしまうってことなんだね!!!

 

けちろー

その通り。
狩猟民族時代の私たちは不安はその日のうちに解消できたけど、現代では長期的に不安が続いてしまう。
不安に対する身体の反応もずっと続いてしまうのだから、体や精神が壊れてしまうのは分かり切っていることだよね!

 

 

 

現代の不安を解消するためのたった一つの方法

 

 

では、実際にどのように現代の不安を解消していけば良いのか見ていきましょう。

 

けちろー

現代の不安を解消する唯一の方法は、『今と未来の距離を近づける』ことです。

 

 

未来というのは、現在が連続して成り立っていますよね。
現在と未来の距離が遠い人は、未来の自分がまるで他人のように感じますが、
未来との距離が近い人は、未来の自分を明確に意識することができ、未来の自分にリアリティを感じることができます。

 

ある実験では、『未来との心理的距離が近い人ほど不安に強く、セルフコントロール能力も高い』という結果が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩む人

今と、未来の距離を近づける・・・?どうやって?ド●えもんでも呼ぶの??

 

 

未来と現在を近づける、「価値評価スケール」

 

 

未来と現在を近づけるためには、『自分の価値観』を知る必要があります。
「自分がどのように生きたいか」というモチベーションです。

 

 

しかし注意したいのは、目標とは違います。
目標は達成したらそこで終了してしまうものですが、価値観は生き方の選択であるため、
生きている限りはずっと続きます。

 

 

価値観を定めることによって、毎日どのように生きるかという道しるべが出来上がります。
これが、現在と未来を近づけるための唯一の方法なのです。

 

 

悩む人
でも、いきなり価値観を決めろ!!!!なんて言われても難しいよ・・・どうやって決めればいいの??

 

 

まずは、自分の価値観を知るために非常に効果的な質問があります。

 

 

『もしすでに使い切れないほどの金を手に入れ、理想の仕事につき、毎日が幸福感に満ち溢れていて、誰からも尊敬されていたとしたら、私はどのように行動するだろうか?他人との関わり方はどう変わるだろうか』

 

この質問を自分にしてみて下さい。

 

全てのものが満ち足りていてもなお行動を起こさずにはいられないことが、あなたの本当の価値観です。

 

 

この質問を、以下の12項目に問いかけてみてください。
ミシシッピ大学の『価値評価スケール』というもので、現時点(2019.10.09)で最も信憑性が高く、多くの臨床現場で使われています。

 

 

価値観を作るための12項目

①家族
②結婚・恋愛
③子育て
④友人・対人関係
⑤キャリア・仕事
⑥自己成長
⑦余暇・レジャー
⑧スピリチュアリティ
⑨コミュニティ・社会生活
⑩健康
⑪環境
⑫芸術

 

 

けちろー

もしすぐに出てこない場合は、以下の質問も参考にしながら作成してみてください!

 

 

引用:最高の体調

 

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

 

価値観を定めることで、ぐっと未来との距離が縮まり、選択の際に迷うことが少なくなりますので、不安もすっと減っていきます。

 

知らない間に自分の価値観とは違う人生を歩んで自分を苦しめているかもしれません。
ここで自分の価値観を確かめて、自分が自分の価値観にそって人生を歩めているのかどうかを確認してみましょう!!!!

 

ではまた。

 

 

引用本:

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。