【1日の行動力を増やすためには?】時間ベースではなく、行動ベースでスケジュールを組もう!

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

 

悩む人

時間がなくて好きなことに時間が割けない・・・どうしても1日の時間が短すぎてやりたいことが終わらない・・・

 

 

こんな悩みを持つ人に向けて記事を書いています。

 

 

 

けちろー

私自身は、ほぼ毎日自分に課した課題をクリアすることができ、しかも時間が余る現象が起きています。
睡眠時間も長く、毎日充実した幸福感に包まれることが多いです。

 

 

 

 

 

しかし、私もちょっと前は全く同じでした。

 

 

 

けちろー

やりたいことがまっったくおわらねえ!!!!!!!くそ!!!!!!

 

 

 

こんな感じでやりたいことが全く終わらずに、毎日を無駄にしている感覚が非常に強かったです。

 

 

 

そんな私が、

 

 

・設定した課題をクリアする。
・ブログ毎日更新する。

・時間に余裕ができる。
・睡眠時間も十分に確保できる。

 

 

 

までに至ったコツについてお話をしていきたいと思います。

 

 

 

「忙しい」は脳の勘違い

 

 

まず、前提として『忙しい』は脳の勘違いという事実を認識しましょう。

 

 

 

これはどういうことかというと、『思考が過去や未来に飛んで、いまに集中できていない状態』ということです。

 

 

 

 

 

 

思考が今やっていることではなく、過去に対する後悔や、未来に対する不安等でいっぱいになってしまうと、『忙しい』という感覚に陥ります。

 

 

 

今という時間しか存在しない以上、『いまに集中』して課題をこなしていくしかないのですが、
脳は過去や未来にことに引っ張られて、いまに集中できなくなってしまうのです。

 

 

なので、まず初めの第一歩は、『いまに集中しなければいけない』『忙しいは脳の錯覚だ』という認識をするところから始めましょう。

 

 

 

何かの作業中に未来のことが心配になったら、その思考はとりあえず消します。
これは練習によって身に付けることができるので、実戦で練習しましょう。

 

 

自分自身の思考が、未来や過去に引っ張られていると感じたら、思考をやめ、
いまの作業に注意を注いで下さい。

 

 

詳しく知りたい方は、以下の本がオススメです。私も熟読しました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

時間ベースではなく、行動ベースで考えよう

 

 

 

予定を立てるときに、一定の目安になるのは『時間』です。

 

 

 

なので、予定も時間で区切ってしまうことがありますよね。
これは自然なことですので、しょうがないと思います。

 

 

 

しかし、時間で区切ることにより時間が気になってしまい、作業自体に集中できなくなってしまったらどうしようもありません。

 

 

 

なので、計画は行動ベースで考えるといいでしょう。

 

 

 

時間等は設定せず、内容に関しての目標や計画を立てます。

 

 

けちろー

9:00〜10:00までは読書で・・・・という計画の立て方はNGです。やることを列挙すること。
そして、決めたことはただひたすらに集中して行うこと。これが非常に大切なポイントです。

 

 

 

 

作業をする中で、これあんまりやる意味ないのかも・・・なんて考えが浮かんできても基本的には無視でOKです。

 

 

決めた作業に対して黙々と取り組むことが大切です。

 

 

時間を忘れないようにアラームを使おう!

 

 

 

完全に時間を無視するわけにはいきません。
大事な会議や予定に遅刻してしまってはいけないので、アラームを使用しましょう。

 

 

あらかじめ終了の時間を決めておけば、その時間は時計を見ることなく集中して作業に取り組むことできます。

 

 

けちろー

時間を気にしながら作業を行うと、先のことで頭がいっぱいになり、作業に集中できなくなってしまいます。是非、アラームをご活用ください!!

 

 

 

コラム:集中力を上げるために、『瞑想』を取り入れよう!!

 

 

私は、日常的に『瞑想』を取り入れるようにしています。
瞑想は、

 

 

・認知機能の向上
・集中力の向上
・リラックス効果

 

 

等様々な効果が認められつつある、世界でもたくさんの人が注目している方法です。

 

 

かの有名なスティーブ・ジョブスも実践者ですし、私の大好きなNBAコーチフィルジャクソン(チームを11回優勝に導きました。)も練習に瞑想を取り入れていたそうです。

 

 

瞑想の種類にはたくさんの種類がありますが、最初はそこまで形式にこだわる必要はないです。

 

 

姿勢を良くして座り、呼吸に意識を向ける。これだけで十分です。

 

 

瞑想している最中には、いろいろな考えが浮かんできますが、全て無視しましょう。
無視というのは、『考えに対して判断しない』ということです。

 

 

遠くからその思考を見ている第三者みたいな感覚ですね!!!!

 

 

 

 

イメージは上の図のような感じす。
知らない人の脳みそをのぞいているような感覚ですね。

 

 

いろいろ考えてしまっている自分に気がついたら、また呼吸に意識を戻していきます。

 

 

けちろー

瞑想はやった分だけ効果が認められていますので、是非継続してやって見てください!!!

 

 

行動ベースにして1日の行動を増やしていこう!

 

 

けちろー

時間ベースで考えてしまうと、時間自体に気を取られてしまい今の時間に集中できなくなってしまいます。
なので、是非行動ベースで1日をデザインしてみてください。

 

 

詰め込み過ぎてもそれはストレスになってしまうので、あくまで最初は出来る範囲での課題設定が良いと思います。人間はすごいので、それが習慣になれば、また新しい習慣を追加することができます。

 

 

まずは少しずつから始めて、徐々に増やすことができるようになってきますので、焦らずにコツコツと
行動ベースで計画を立ててみてください。

 

 

けちろー

余裕を持たせて1日をデザインすることも大切ですよ。Freeの時間を作ることによって、自分自身の興味関心に基づいた行動ができるようになりますからね!!ライフハック系の情報を集めて実践し、公開しているのでよかったらフォローをお願いいたします!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。