食から変えて人生を変えよう!!Vol.2〜MIND法のススメと継続方法〜

 

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

食生活の改善についてはシリーズにて紹介していくことにします。
前回は、『白米→玄米に変えるだけで、取れる栄養価が爆上がりする』というお話をしました。

 

気になる人は読んでみて下さいね!!!!

 

今回の記事は、

 

悩む人

・食生活を変えたいけど、色々変えるのってめんどくさそう・・・
・色々な健康法があって、何を取り入れればいいか分からない・・・

 

こんな悩みを持っている人に向けて記事を書いていきます。

 

この記事を読めば、

 

頭の中がスッキリして、食生活改善に向けて動き出せるようになります。そして、健康体で1日の行動力が爆上がりするようになりますので、是非読んでみて下さいね。

 

 

また、当ブログでは以下の2点を守るように努力しています。
なので、安心して読み進めて下さい。

 

 

当ブログのポリシー

・科学的に正しい情報を発信すること
・信頼の置ける人物が発信した情報を取り扱うこと

 

 

今回の主な引用本は、『ヤバい集中力』です。

 

 

 

 

それでは、内容に進みます。

 

 

オススメの食を選ぶ基準は、『MIND法』と呼ばれるもの

 

 

 

けちろー

私が実践していて、かつ効果を感じている方法はMIND法と呼ばれる食事法です。
MIND法のメリットは以下の3点です。

 

MIND法のメリット

・分かりやすい
・どんぶり勘定なのでめんどくさくない
・結果、節約になる(副次的なもの)

 

かっちりと数字で決まっていないのがMIND法のいいところで、
継続がしやすくなるし、非常に分かりやすくて頭がスッキリすることところが気に入っています。

 

だって、日常で考えることが多いのに、食事にまで頭を悩ませるのって嫌じゃないですか?笑

 

手軽に健康になりたいですよね(笑)
そんな人にはうってつけの方法がこの『MIND法』です。

 

 

まずは、『取るべき食品』を頭に入れよう。

 

けちろー

まずは、取るべき食品について頭の中に入れましょう。
そこまで複雑な表ではなくてざっくりしているので、記憶に残りやすいと思います。
普段あまり口にしないものを優先的に覚えておくと生活に取り入れやすくなります!

 

カテゴリー 推奨摂取量 手ばかりの目安
全粒穀物 玄米、オートミール、キヌアなど 週に21食分を目指す
(1日3食ずつ1食=125g)
握りこぶし1個くらい
葉物野菜 ほうれん草、ケール、レタスなど 1日1食分を目指す(1食分=生野菜の場合は150g、調理した場合は75g) 両方の手のひらに乗るくらい
ナッツ類 クルミ、マカダミア、アーモンドなど 1日1食分を目指す(1食分=20g) 親指くらい
豆類 レンズ豆、大豆、ひよこ豆など 1日1食分を目指す(1食=60g) 片方の手のひらに乗るくらい
ベリー類 ブルーベリー、いちご、ラズベリーなど 週に2食分を目指します(1食=50g) 握りこぶし1個くらい
鶏肉 ニワトリ、鴨、ダックなど 週に2食分を目指す 片方の手のひらに乗るくらい
その他の野菜 玉ねぎ、ブロッコリー、人参など 1日1食分を目指す(1食分=生野菜の場合は150g、調理した場合は75g) 両方の手のひらに乗るくらい
魚介類 サーモン、サバ、マス、ニシンなど 週に1食分を目指す(1食分=120g) 片方の手のひらに乗るくらい
ワイン 主に赤ワイン 1日グラス1杯(150ml)まで。飲めないならのまなくてOK。 _
エキストラバージンオリーブオイル 調理油、またはドレッシングで使用する 親指くらい

※ヤバい集中力より引用

 

 

次に、『取るべきでない食品』について頭に入れよう。

 

 

 

けちろー

次に、取るべきでない食品について頭に入れておきましょう。これを簡単に記憶しておくことで、食べない方が良い食品を避けることができるようになりますよ!!!

 

 

カテゴリー 上限摂取量
バターとマーガリン 1日小さじ一杯まで
お菓子・スナック類 週に5食まで(1食はポテトチップス1袋分で計算)
赤肉・加工肉 週に400gまで
チーズ 週に80gまで
揚げ物 週に1食まで(1食は唐揚げで計算)
ファストフード 週に1回まで
外食 週に1回まで

※ヤバい集中力より引用

 

 

実際の生活に取り入れてみよう。

 

けちろー

知識はこれだけですので、あとは生活に取り入れて行きましょう!!!
ポイントは、完璧主義にならないことです。
計画通りに食事が言っていなくてもOKにしましょう。
大切なのは、この食事が理想的かどうか気づくところにあります。

 

徐々に生活に取り入れて行きましょう。
継続して行っていくと、自らの体の変化(肌質の改善、記憶力の向上、集中力UP等)を実感してくると思います。

 

継続するコツは、『SNSで発信すること』

 

 

 

悩む人

継続することが難しいんだよね・・・何かコツとかないのですか?????

 

多くの人は、『継続すること』ができなくて挫折してしまいます。
なので、科学的に正しい方法を伝授したいと思います。
私自身はこの方法で3ヶ月以上(11/27時点)、MIND法による食事を継続できているので、
オススメの方法です。

 

行動記録をつけることで、食生活は改善する

 

 

行動記録を取ることで、健康的な食事が増えるということが科学的に証明されています。
なので、継続するためのコツは、『自分の食事の記録をつけること』です。

 

 

 

 


しかし、多くの人はノートを開いて記録をつけることすらめんどくさいし、そんな暇がない!!と考えるかもしれない(私もそうでした笑)ので、少し応用しました。

 

それは『SNSの活用』です。

 

自分の食事を写真に撮り、メニューを公開する。
これだけで、『食事を記録する』のと同じような効果を得ることができます。

 

 

継続に不安がある人は、是非試して下さい。
私はTwitter(Kechiro1919)を活用していますが、何でもOKです。
自分が活用しやすいもので記録をつけてみて下さい。

 

 

以下は私の実践例です。

 

 


 

まとめ

 

 

それでは、今回の内容を振り返ります。

 

 

まとめ

・健康的な食事法でオススメなのは、『MIND法』

・『MIND法』のメリットは、

1分かりやすい
2どんぶり勘定なのでめんどくさくない
3結果、節約になる(副次的なもの)

・摂取するべき食品と摂取するべきでない食品を把握する

・継続のためにSNSで発信する

 

以上になります!!!

 

けちろー

参考になる部分はありましたでしょうか。
『自分の身体は、食べたもので作られています』このことを忘れずに、健康的な食生活で健康を手に入れて下さい!!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。