夢を実現する方法はスーパーシンプルという話。

 

 

こんにちは、ふぁむ(Famlog19)です。

 

今回は「夢を実現する方法」についてお話ししていきます。夢を叶えるって結構難しいと思いませんか?というより、不可能だと思いますよね。

 

実は、夢を叶える方法があるんですよ。法則を知ったのは社会人2年目あたりなんですが、気がつけば昔からやっていた方法だなーと思いました。

 

別に大したことは成し遂げてないんですけど、昔に達成したことをあげさせて下さい。本当に対したことではないんですけどね。個人的に目標にしていたところに届いたので!

 

  • 横浜国立大学現役合格
  • 国体バスケットボール選手に選ばれる

 

この二つは胸を張れる努力の結果だと思っています。(個人的にですよ!)勉強とスポーツで一定の結果を出すことができたのは、おそらくこれから紹介する方法を実行していたからだと思います。

 

ふぁむ
年間200冊本をインプットして情報を集めたので、信用できる方法だと思います。すごくシンプルで簡単な方法だと思うので、是非やってみて下さい!

 

 

夢を実現する方法は「紙に書くこと」

 

 

これだけです(笑)「紙に書くだけ」で夢は実現します。アホだと思いますよね。信じられないのも無理はありません。

 

しっかりと解説していきますから、この後の解説を読んでみて下さい。しっかりと参考文献も明示した上で解説していきます。

 

  1. 紙に書くことで「夢」を忘れずに行動できる!
  2. 目標達成を明確にイメージできるかがポイント!
  3. 「目標」はみんなに言ってしまうとGOOD。

 

 

紙に書くことで「夢」を忘れずに行動できる!

 

現在の私の目標を例に出してお話をしましょうか。下の画像は、私が紙に書いて貼ってある目標です。人生で全うしたい目標が書いてあります。(恥ずかしい)

 

 

 

紙に書いて毎日見ることで、目標を意識して生活を送ることが可能です。これがすごく大切なんです。まず、時間の使い方を意識します。全ての行動を「夢」につなげようとするので、時間に無駄がどんどんとなくなっていきます。

 

大事なベースになるのは「常に目標を意識して生活すること」です。これができれば必ず夢は実現します。
そのツールとして、目標を「紙に書き出す」のです。

 

 

参考文献:非常識な成功法則

 

目標達成を明確にイメージできるかがポイント!

 

最近は「英語学習」に特に力を入れています。三言語話せるようになることが最終的な目標です。言語って、今日本語を話している時点で絶対話せるようになりますよね。そう言った意味で、かなり楽観視しています(笑)

 

私のように「いや、叶わないわけなくない?」という完全に叶うことがわかっている目標だと必ず実現します。逆に、自分が達成しているところがイメージできない目標は達成に時間がかかります。

 

私が「横浜国立大学に合格した時」「バスケットボールで国体選手に選ばれた時」も、思い返すと全く同じ心理状態だったんですよね。

 

「いや、絶対叶うだろう(笑)」みたいな心理状態でした。それは、目標を意識することで自分自身の行動が変わり、その行動を100%信頼することができたからです。

 

ふぁむ
明確に達成がイメージできない目標に関しては、達成に時間がかかるか実現はしないでしょう。実現させるためにどこまで行動できて、その夢の実現を信じることができるかが「鍵」になりますね!

 

 

「目標」はみんなに言ってしまうとGOOD。

 

もちろん言いたくない夢もあると思いますが、個人的には「夢」は他人にいうと効果的です。

 

何故なら、人間には「一慣性の法則」があるからです。

 

「一慣性の法則」に関しては、社会心理学の名著「影響力の武器」でも登場しますが、要するに「一度した決定に沿って行動してしまう人間の行動心理」だと思って下さい。

 


影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

 

一貫性がある人間は、周囲から信頼されます。こう言った遺伝子がいまの時代に生き残ってるんです。なので、私たちは遺伝的に「一貫性を持つ」行動を取るようにプログラムされています。

 

誰かに目標を発表して、それを「破る」ような行動をしてしまうと、何故か悪いことをしてしまったような感覚に襲われるんです。これが「一慣性の法則」です。

 

自分だけでの力で達成することが困難だと思う目標は、積極的に周りに発言しましょう。そして、「自分を監視する周囲の目」を獲得してください。

 

ふぁむ
私も自分の夢を友人に公言しています。そうすると、友人の前でやたらと勉強したり、友人の誘いを勉強するからという理由で断るようになります。これが一貫性の法則です。本当に強力な法則であると、しみじみ感じています。

 

 

目標は人生の質を向上させてくれるツールである。

 

個人的には「目標」ですら、ツールだと思っています。私たちの最大の目的は「幸せに生きること」だと思うんです。幸せに生きるツールとして「目標」があると思っています。

 

むしろ目標がなくても幸せに生活できているなら、目標なんて持つ必要はありません。

 

また、MBさん(ファッションアドバイザー)も言っていますが、人生に強い目的がある場合も「目標」はいらないでしょう。

 

(おすすめ。MBさん好き。)

 

 

あくまでツールです。自分が幸せに生きるためのツールであるし、手段です。目標達成したら「幸せ」に少し近づいたかなーという感覚です。

 

これくらいフランクに考えることができると、楽しみながら目標を達成していけると思います。紹介した方法でだいたいの目標は必ず実現できると思いますので、ぜひやって見てください。

 

一緒に人生を楽しみ尽くしましょう!

 

ふぁむ
最後まで読んでいただいてありがとうございました!ツイッターもやっているので、ぜひフォローをお願いいたします!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です