生活習慣を変えると大きく人生が変わる話

 

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

けちろー

今回は、本に書いてあることを実践したら生活習慣が変わり、生活習慣が変わったことによって思考も前向きになって新しいことにも挑戦できるようになったお話をしていきます。

 

悩む人

生活習慣が変えられない・・・でも変えて新しいことに挑戦して成長したい・・・投資とか英語とか副業とか・・・

 

 

なんて人は是非読んでみて実践して下さい!!!
生活習慣が変われば、徐々に他の面でも良い効果が出てきます。生活習慣を理想なものにしていくようにしましょう!

 

 

生活習慣に大きな影響を与えた一冊

 

私の生活習慣に大きく影響を与えた一冊は、鈴木裕さんの『最高の体調』です。

 

DaiGoさんの尊敬している人らしく、情報収集等を鈴木さんに依頼しているとのこと。

 

 

この本の軸となっているのは、ダーウィンの進化論を活用した遺伝的に正しい健康法×最新の医療科学を活用した、『ダーウィニアンメディスン』という考え方です。

 

これがめっちゃいいです(笑)

 

もちろん健康法について何冊か本を読んでいるので、その本の影響も受けていますが、
個人的に腹落ちしたのはこの1冊かなー。

 

あとは『ジョコビッチの生まれ変わる食事』ですね。

 

 

 

最強のテニスプレイヤーとして活躍したジョコビッチですが、実は大会でその実力を発揮できない時がありました。その原因は、『グルテン』だったのです。

 

グルテンは小麦などに含まれている成分なので、パンとかを食べるといつもの力が発揮でいなくなってしまうんですね。グルテン不耐症ってやつですね。

 

しかもジョコビッチ、それをプロになってから知るわけです(笑)

 

グルテンを食事から抜いたジョコビッチは、常に絶好調で試合に臨むことができ、最強のテニスプレイヤーとして成長していくわけです。

 

グルテン不耐症でなければ関係ありませんが、『食事によってそこまで変わるのか!』というインパクトがありました。この本も食生活を見直そうと思ったきっかけになっています。

 

 

実際に生活習慣を変えるためにやった行動

 

 

けちろー

では実際に、生活習慣を変えるために実践して効果があったことを書いていきますので、
是非参考にして下さい!!!!

 

 

1、食事で加工品を食べない

 

 

食事を大きく変えました。
昔は何も気にせずに好きなものを好きな時に食べる生活でしたが、今では『加工品』は極力抜いています。

 

ジョコビッチの件でもわかったように、適切な食事は爆発的なパフォーマンスを生み出します。

 

そんなん気持ちや!!!!気持ち!!!!!

 

なんて考えていた自分が恥ずかしいです(笑)

 

加工品を抜いている理由は、遺伝的に人間の体は加工品に対応しているわけではないためです。

 

人間の遺伝子と進化スピードのマッチングによって、遺伝子は変わっていないのに環境が急激に変わっていくという事実があります。そのため、加工品に遺伝子が対応していないのです。

 

科学的に健康的な食材として認められているものは食べますが、『お菓子』などは
極力食べることを避けています。

 

 

基本的に私は、

 

・味噌汁
・ナッツ類
・野菜
・ヨーグルト
・果物
・卵
・プロテイン(筋トレ用)
・牛乳
・チキン

 

ここら辺のものを食べて生活しています。

 

でもですね、実際にやってみるとこれを堅守するのは難しいです。

 

お土産とか、『飯食い行こうぜ!!!』という誘いがあるからですね(笑)

 

私は素直にいただいたものは食べます、そして外食の時は気を遣いながらも好きなもの食べます(笑)

 

あまりガチガチでやると続きませんから、適度に抜くところを作ると長続きします。

 

2、夜は光を浴びない

 

 

夜はできるだけ『光を浴びない』ようにしています。

 

携帯や電子機器等もほとんど触らず、手元の明かりだけで読書をして過ごしています。

 

睡眠ホルモンである『メラトニン』の分泌を促すためです。

 

ちなみに、質の良い睡眠とは、

 

質の良い睡眠の条件

・ベットに入ってからの入眠時間が3分以内
・夜中に目がさめるのは1回まで
・夜中に目が覚めた場合、20分以内にまた眠ることができる
・総睡眠時間の85%以上を寝床で使っている

 

これが質の良い睡眠の最低条件です。

 

寝つき良く睡眠の質を高めるためには、体内の『メラトニン』をぶち上げておく必要があるわけですね!

 

そのため、メラトニンの生成を阻害する光を遮断します。

 

けちろー

ありがちな夜の過ごし方としては、『youtube』ですね。今20代ですが、圧倒的にyoutubeを見て過ごす人が多い。なので、このyoutube視聴をやめるだけでも効果は絶大です。

 

できるだけ携帯や電子機器に触らずに夜は過ごすこと。これができると最高です。

 

 

3、自然音を聞く

 

人間は大自然の中で生活していたため、自然を感じるとリラックスすることができます。

 

自然の中での睡眠では、睡眠の質が高くなることが分かっています。

 

なので、自分の体を『今、自然の中だよ?』と勘違いさせてあげることがリラックスすることに繋がり、結果として良い睡眠や休憩時間になるのです。

 

休憩時間にゲームやスマホをいじる人がいますが、NG行為です。

 

脳が働いているので、全然休憩になっていません。
『うわああ!ゲームだあ!!やふーーー!』
こんな状態なので、休憩とは程遠いですね(笑)

 

休憩をする時は、スマホをどっかに置き、近くの自然があるところで一息つくことが最適です。

 

営業周りで疲れている人は、ふらっと『公園』によってベンチに座るだけでもリラックス効果がありますよ。

 

 

4、朝日を浴びる

 

 

朝日を浴びることによって、体内時計がリセットされます。
人間の体内時計は25時間なので、普通に生活をしていると1時間ずれ込んでいくわけです。

 

それを正しい24時間サイクルに戻すことができるのが『陽の光を浴びる』ということなのです。

 

なので、朝目が覚めた時になるべく時間をとって朝日を浴びることができるとサイクルを戻すことができます。

 

『みんな!!!オラに力を!!!』みたいな感じで外に出るとさらに元気がもらえます。

 

悩む人
・・・

 

 

5、日中に運動できる時間を確保する

 

 

デスクワークが増え体を動かす機会がめっきり減った現代人ですが、こうなった場合は意識的に体を動かす必要が出てきます。

 

なんせ昔は狩猟民族ですから。
狩をしてるので、すっと動いているんですね。
これも遺伝的なミスマッチです。

 

狩りをするのは大変ですので、
運動する時間を確保するようにしましょう。

 

私は職業柄体を動かしますが、合わせて『筋トレ』もやっています。

 

『筋トレ』は良いですよ・・・。
何か強くなった気がするし・・・。エンドルフィンやテストステロンが出て何でもできる気がするし・・・。まさに合法ドラック。

 

 

まとめ〜生活習慣は全てのエネルギーの源〜

 

以上が私がやっている生活習慣を整える方法です。

 

実践してる方法

・食生活(加工品を食べない)
・夜は光を浴びない
・朝日を浴びる
・自然音を聞いて、体を騙す。
・運動する時間を確保する。

 

けちろー

生活習慣は全ての力の源であるということを実感しています。健康的な思考、健康的な体、健康時な行動、全てが『生活習慣』から生まれます。

 

生活習慣が変わると、人生が大きく良い方向に変わります。(ちょっと大げさですね笑)
今よりも良い方向に進んで行くことは間違いないです。

 

なので、取り組める範囲で取り組んでみて下さい。
ただし無理は禁物です。大きなストレスを抱えるようだとその反動が大きく出てしまうので
少しずつ少しずつ変えていってみて下さい!!!

 

けちろー

毎月15冊のインプットからみなさんに有効な情報をお伝えしています。おすすめ本も紹介して行くので、ぜひフォローして情報をキャッチして下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。