【人生を変えるきっかけになる】人生の目標が決まり前向きな気持ちにさせくれる本7選

 

 

こんにちは、読書ブロガーのけちろー(Kechiro1919)です。

毎月15冊の読書から皆さんに『オススメの一冊』が見つかるように本の情報を提供しています。
是非フォローをお願いいたします!

 

さて、今回は、『人生を変えるきっかけになる』本を7つ紹介します。

 

実は、私自身社会人1年目で精神的にダメージを負いまして(笑)
毎朝3時まで呑んだくれるという無駄な1年を過ごしていた経験があります。

 

そんな窮地から私を救ってくれた本を7つ紹介します。

 

もし、私のように人生に迷い、生きる意味がわからなくなってしまった人がいたら、これから紹介する本の中から一冊、本を選んで読んでみてください。

 

そうすれば、自分の人生で本当の価値のあるもの・やりたいことが決まり、何もないと思っていた自分の人生に一筋の光が差し込みます。

 

あなたを苦しめてているのはあなたの環境じゃない。あなたの心です。

 

これから紹介する本を読んで、救われる人は一人でもいればこれ以上に嬉しいことはありません。
それでは、紹介していきます。

 

人生を変えるきっかけになる本7選

 

生きていくのに一番辛いことってなんでしょう。
仕事?彼女に振られること?家族とうまくいかないこと?
多分、この記事を見ている人の頭の中にはとにかく多くの不満が頭の中にあるはずです。

 

これがなければ、もっといい人生なのに・・・・。
なんで私だけ・・・。

 

そう思ってしまいますよね。

 

でも、大丈夫です。
これから紹介する本を読めば、あなたの人生の目的が決まります。

 

生きていくのに一番辛いこと、それは『自分の生きる目的が見つからず、人生に価値がないものだと思ってしまうこと』

なんです。

 

なので、『自分の人生の目的』を考えることで、あなたの人生はどんどんと良い方向に進んでいくことになります。
まずは、『あなたが生きる理由』を探しましょう。生きる目的を決めることで、今までの何十倍、何百倍も人生が輝くでしょう。

 

1、アファメーション

 

 

アファメーションとは、『自分自身に対する肯定的な宣言のこと』を指しています。
著者であるルー・タイスさんはコーチングの第一人者として知られています。
コーチングの祖であり、そのプログラムはフォーチュン500社の62%が採用するほどです。

 

そのルー・タイスさんが非常に大切にしていること、それがアファメーションです。
実際、アファメーションに対する誤解が非常に多いです。

 

・とにかくポジティブに声かけをする
・辛い状況でもとにかく自分に前向きなセルフトークをする

 

間違ってはないのですが、半分以上間違ってます。
これだけでは理解したとは言えなくて、この言葉の真意を理解する必要があります。

 

本書を読めば、有効な『アファメーション』ができるようになり、人生に明るい光がさすこと間違いなしです。
絶対に読んでほしい一冊。アファメーションに対して誤解がある人ほど読んでほしい。

 

 

 

 

2、心に響くことだけをやりなさい!

 

 

まさに私が病んでいて、苦しくて、その状況から抜け出したくて手にしたのが本書。
私を救ってくれたと言っても過言ではありません。

 

書かれている内容は、『自分のやりたいこと・本当の価値観』を見つける方法です。
パッションテストと呼ばれているもので、自分が本当にやりたいことを深掘りしていきます。

 

みなさん、最近自分の人生について考えましたか?
もし『No』であるならば、本書を使って自分の価値観を深く考えることをオススメします。

 

 

3、アルケミスト 夢を旅した少年

 

夢を追いかける一人の少年の物語です。
ストーリーも秀逸、世界観が作り込まれていてぐっと引き込まれます。
世界的にも絶賛の嵐の高評価本です。
その理由は、『我々大人が忘れている本当に大切なもの』を教えてくれているからです。

 

自分の限界を決めてしまっていませんか?
もういい歳だから・・・という理由で夢を諦めていませんか?

 

そんな人にこそ読んでほしい一冊。

 

4、ザ ・コーチ

 

 

こちらの本も小説チックに話が進んでいきます。
一人の営業のサラリーマンのお話で、ある老人との出会いが彼の人生を180°変えます。

 

老人のアドバイスを聞いてそれを実践する主人公の成長が自分の姿と重なる人がいるかもしれません。
私は重ねてしまいました(笑)

 

老人のアドバイスは、実は現実の世界でも有効なアドバイスになるものばかり。
堅苦しい本が苦手な人は、ぜひ本書を手にとってほしいです。
読みやすく、実践的なアドバイス。間違いなくあなたの人生を変えてくれる1冊です。

 

 

 

5、ユダヤ人大富豪の教え

 

 

この本も小説チックに進んでいきます。
主人公が大富豪のユダヤ人の老人のアドバイスを受け、で成長していくストーリーです。
アドバイスも実践的で実生活に活かせるものばかり。それなのに、小説としてもかなり秀逸。
私は最後泣きながら読みました(笑)

 

感情にもぶっ刺さる本です。
あなたが成功するための方法が感動と共に届けられます。

 

 

6、非常識な成功法則

 

 

この手の本は怪しいのであまり手に取ることはしないのですが、
かなり高評価だったので手にとった一冊です。

 

感想は、全然怪しくないし成功するための方法がわかりやすいくらい軽快に書いてある。しかも論理的。

 

著者の神田さんはマーケティングで第一線で活躍されているお方で、彼が成功を収めた方法について詳細に書かれています。しかも、読みやすすぎる。読書が苦手な人にはもってこいの一冊です。

 

 

 

7、もっと幸せに働こう

 

 

ファッションアドバイザーのMBさんが書いた本です。
『結果を出す方法』について書かれています。ショップ店員から年商数億円の会社を持つまでのストーリーは圧巻です。
MBさん自身、『私は肩書きも何もなかった』と非常に謙虚な方です。

 

しかし、優秀な肩書きがなくとも、ここまでできるんだ!という情熱を見ることができる1冊。
MBさんのような思考ができれば間違いなく結果が出せるようになるはず。

 

 

人生の目的を見つけよう

 

冒頭でもお話ししましたが、一番苦しいのは、『人生の目的』が見つからず、自分がなぜ生きているのかが分からないことです。

 

オススメした7つの本を読めば、『自分の生きる目的』を見つけるきっかけになります。確実です。

 

 

何かしなければいけないけど、何をすれば分からない!という人は、まず自分の人生の目的を決めましょう。
地図を持たなければ、正しい方向が分かりません。

 

人生の目的=人生の地図です。

 

ここに挙げた7冊は、あなたの人生の地図を作る手助けをしてくれますよ。

 

 

けちろー

最後まで読んでいただいてありがとうございました!月15冊の読書から『あなたの悩みを解決する1冊』をご紹介しています。是非フォローして情報を受け取ってください!直接の質問や、本のオススメを聞きたい場合も気軽にどうぞ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です