2030年に必要なるスキルとは?〜自分はこのままでいいの?〜

 

こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

けちろー
今回は、2030年に生き残るスキルはなんだろう?という話をして行きたいと思います。

 

おそらく多くの人が、

 

「自分ってこのままでいいの?」

 

という漠然とした不安に襲われていると思います。
「何か新しいスキルを身につけたほうがいいにではないか・・・」
でも、「何を身につければいいのだろうか・・・」

 

そう言った不安を持った人たちへ向けて記事を書いていきますので、
自分がどう言ったスキルを身につければいいのかわからない人は、
是非参考にしてください!!!!

 

今回の引用元は、NewsPicksが特集しているオックスフォード大学准教授のマイケルオズボーンさんの記事です。

 

 

では、内容を見ていきましょう!!!

 

生き残るスキルとは?

 

まずは、生き残るスキルについて見ていきましょう。
次の表をご覧ください。

 

 

これが2030年になっても必要とされるスキルです。
どうでしょうか?今の自分に照らし合わせてみて、獲得するために頑張っているスキルはありますか?

 

第1位になっている『戦略的学習力』とはつまり、
「新しいことを学ぶことができる技術」ということです。

 

稼げるスキルを早く身につけたい!!!!!!!
という人にとっては少しがっかりの解答かも知れませんね。
そんなことより、早く稼げるようになるスキルが知りたいんじゃ!!!!!という人もいるかも知れません。実際、私も教えて欲しいです(笑)

 

時代の変化は非常に大きいです。
必要とされるスキル、稼ぐことができるスキルも大きく変わっていくことでしょう。
となると、これを身につけておけば安心!!!というスキルはないように感じます。

 

なので、必要となるスキルは、「時代の変化にもついていける学習力や柔軟性」ということになりますね。

 

なので、特定の技術を身につける前に、

 

「どうやれば効率的に新しいスキルを身につけることができるのか」

 

この知識を身につけてもいいかも知れません。

 

私自身、勉強とスポーツの文武両道(早稲田、横国合格×元国体選抜)で生きてきましたので、
普通の人よりは学習スピードや何かの技術を身につけることに関しては自信があります。

 

オススメはやはり、SQ4R読書術です。
私が学生時代に部活に時間を取られながらも成績をキープしていた勉強法に非常に近いものです。
DaiGoさんの有料チャンネルからの情報を仕入れていますが、DaiGoさんがこのSQ4R読書術を紹介していて、さらに理解を深めて実践できるようになりました。

 

 

私もまとめていますので、よかったら読んでみてください。

 

▶︎▶︎SQ4R読書術とは?

 

最近は、『ワーキングメモリの拡大』が新しいスキルの習得スピードを速くするのではないかという実験も出ていますので、ワーキングメモリを増やすことができるDNB(デュアルエヌバックテスト)など暇な時間にやってみてもいいかも知れませんね。

 

▶︎▶︎DaiGoが作ったDNB(デュアルエヌバック)

 

 

第2位の心理学については、沢山の書籍が出ていますよね。
マーケティングや自己を知る上で、この心理学は非常に役に立ちます。

 

オススメは、『ファストアンドスロー』という本です。
経済学ノーベル賞を受賞したダニエルカーネマンの本です。
人間の心理をよく研究している本ですので、自分の生活や仕事に活用できる部分が多くあります。

 

 

けちろー
読んだことのない人は、是非読んでみて下さいね。

 

不要になるスキルとは?

 

2030年に不要になるスキルの一覧表です。

 

内容を見ればわかるように、『機械に取って代わられそうなもの』は不必要になっていく傾向があります。
ただ、オックスフォード大学准教授のマイケルオズボーンは、以下のように補足しています。

 

『今後必要になるスキル』のリストについては、我々は確信を持っていますが、『必要なくなるスキル』に関してはそこまで断言はできません。

例えば、『指先の器用さ』が必要とされる仕事は、まだまだなくならないと思います。職人や庭師、美容師などは、感性だけでは務まりません。

 

なので、必要なスキルを磨くことに注力したほうが良さそうですね。

 

学び続けることを習慣に。

 

あるデータでは、社会人の平均学習時間は6分というデータがあります。
これは大問題です。
本当に必要なのは、社会人になってからの学習です。
もちろん、学習というと、仕事に必要なスキルや資格勉強と考えがちですが、
遊びでも学びは沢山あります。
結局は、対象を見る視点がいかに沢山あるか。ということです。

その視点を獲得していくためにたくさんの勉強と経験をしましょう。

『今日が最後の日だとしたら、いま考えていることをするのか』
この視点に立ち、1日1日を充実させていくことが、あなたのスキル獲得に大きく貢献すると考えています。

 

けちろー
これからの時代の生き方について不安な人へ向けて、有益な情報をインプットし、それをアウトプットしていきたいと思います。参考になりましたら、フォローよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

全部そこそこ人間▶︎元国体バスケ選手▶︎横国卒▶︎社会人1年目でメンタルブレイク▶︎ブログ始める▶︎人生変わる←イマココ▶︎強みは感謝ができること(VIAより)▶︎目標は会社の縛りから解放されて自然の中で暮らすこと▶︎科学的に人生を変える方法を発信してます。▶︎論文を中心に毎日読書してます。