2021.01.29(FRI) 「引き寄せの法則」とかうまくいかない人がおそらく引っかかってるポイント。

 

 

こんにちは、ふぁむ(Famlog19)です。

 

 

やっぱり苦しい思いってしたくないですよね。急にどうしたんだって感じだと思うんですけど。(笑)

 

 

まあ最近読んだ牧野内大史さんのフラワーオブライフを読んで思ったことなんですけど。

 


 

『全てのものは一つである』って考え方が採用されていて、そこから「陰」と「陽」の二つのものに別れたらしいんですよね。

 

よく見ると思うんですけど、このマークがそれを表しているようです。

 

 

 

 

 

 

私たちって物事を「良い」「悪い」だったり、「自分」「あなた」だったり、分けて認知していますよね。このように、本来物事は一つであるのにも関わらず二つに分けて区別しています。当たり前っちゃ当たり前なんですけど。

 

 

だから、よく私たちって「陽」の部分を大事にしなさい的なことを教えてもらうわけですよね。要するに、「楽しい」ことをしなさいとか、人が「喜ぶ」ことをしなさいとか、人に「親切に」ありなさいとかとか。

 

でも実際は、「陽」の部分だけってありえなくて、必ず「陰」の部分も持ち合わせていますから、いつも「陽」でいるなんて不可能なんですよね。切っても切り離せない一つものなので、必ず「陰」と「陽」の両方を持っている。

 

 

それが人間ってもんじゃないですか。

 

 

「陰」の自分をしっかりと受け入れてあげると「陽」に転ずる。

 

 

でも実際の「成功の法則」とか「引き寄せの法則」って、「常に幸せな気持ちでいる」とか「いつも笑顔でいる」みたいなことが書かれていて、一切「陰」について書かれていないというか、「陰」の存在すら否定してしまう記述とかが多いわけですよね。

 

いやいや、「陰」と「陽」の両方があるからこそ人間は素晴らしいんだと。

 

 

そう言いたいわけです。

 

 

でも、確かに「陽」の部分が多い人は周囲に人が集まってきたり、多くのチャンスが集まってきたりするのも事実です。まあ、いってることは間違ってないと思うんですよね、引き寄せの法則とかも。

 

じゃあ、「陰」の部分ってどうすればいいのかって話なんですけど。

 

「陰」は「陰」のまま受け入れる。その気持ちをジーーっと観察する。逃げない。

 

嫉妬も、恐れも、苦しみも、怒りも、全てを受け入れる。自分の中でジーーーっと煮詰めてあげる。

 

 

これがみんなが知っておくべき「陰」への対処法だと思います。

 

これ、フラワーオブライフにはもっと詳しく書いてあるので気になる人は読んで欲しいんですが。

 

自分の中の「陰」に耐えられないから、愚痴をいったり、人のアラを探して相手を「陰」にしようとします。相手が「陰」になれば、自分自身が「陽」になった気がしますから。

 

人間の防衛本能というか、当たり前の反応ですよね。わたしもそうですし。スッキリした感覚ってありますよね、やはり(笑)

 

でも、それだと本当に自分の中の「陰」が「陽」に転じるわけはなくて、周囲を「陰」にすることによって自分自身が「陽」になっているだけです。もしくは、なっている気がしているだけです。

 

これでは、本当の「陽」ではありません。

 

唯一、「陰」を本当の「陽」に変える方法があって、それが

 

「陰」は「陰」のまま受け入れる。その気持ちをジーーっと観察する。逃げない。

 

です。

 

そうすると、だんだんと自分の中の「陰」が「陽」へと転じてくるわけです。

 

嫌な感情からは逃げたいし、そんな感情を味あわないように行動したい。すごく分かる。分かるけど、それだと、嫌なことから逃げるだけの人生になってしまいます。

 

本当の自由の人生とは、どんな感情を味わおうとも、自分の好きなように行動すること、ですよね。

 

「陰」の感情は受け入れる。それが「陽」の自分への第一ステップ。

 

 

それを心に置きながら、自分の「陰」を受け入れるように、決して負の感情から逃げ回るだけの人生じゃない道を、自分で歩んで行きましょう。

 

 

詳しく知りたい人は「フラワーオブライフ」読んでみてね。おすすめよ。

 


 

じゃ、今日はこの辺で!!!!ばーーーい!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です