1日を48時間にする方法(時間効率を上げる方法)

こんにちは!けちろー(eEkK1919)です。

今回は、時間効率についてお話ししていこうと思います。

こんな悩みがある人は、ぜひ読んでみてください。

・残業ばっかりで帰ってから寝るだけの生活の人。
・趣味の時間が全く取れないと言う人。
・仕事ややるべきことに集中できない人。
けちろー
けちろー

さてさて、なぜ残業で仕事が遅くなってしまうのでしょうか。
なんで趣味の時間を取れないのでしょうか。
うーーーん、なんででしょう。

うるせーな、早く教えろ。

まあまあ焦らずに。一緒に考えていきやーーーーしょう。

計画を立てるときの基準って何???

皆さんは1日の計画をどのように立てますか???

重要度で分けたり、緊急順で分けてみたり・・・

人それぞれのやり方があると思います。

今回皆さんにオススメしたい計画を立てるときの基準として取り入れてほしいものが、

「集中力」

です。

いやいや、どう言うことやねん。

少し詳しくお話ししていきまする。

人間の集中力には限界が存在しています。

人間の集中力は、15分、30分、45分、90分サイクルになっています。

学校の授業時間を思い出してみましょう。小学校45分、大学の講義は90分です。

まあ90分ってかなりきついんですけどね(笑)大学時代は後ろの席の方でみんなで麻雀を。。という話は置いといて、つまり言いたいことは、

仕事でもどれだけ集中しても90分が作業時間の限界ということです。

なので、そもそも就業時間中(約8時間)ずっと集中して仕事をするのなんて無理無理無理。

だいたい8時間くらいずっと集中できるのなんて山こもって修行してた坊さんくらいですよ(笑)

言いたいことはわかったが、だからどうすればいいんじゃ。山にこもって修行すればいいってことかのう・・・。

違うぜおっちゃん。集中力を持続させるのではなく、集中力が高い時間帯に大切なタスクを持ってくるように計画を立てるんです。

集中力が高い時間帯は、仕事をこなせる量が圧倒的に多くなります。この時間帯に仕事をしない手はありません。

集中力が爆上がりする時間帯

じゃー、集中力が爆上がりする時間帯っていつなんじゃ??

1日で1番集中力が高いのが、起床後2〜3時間なんです。

この時間帯を、ゴールデンタイムと呼んでいます。

この時間がとにかく時間効率が最強です、鬼です。神です。(笑)

また、創造力が1番豊かになる時間帯とも言われています。なので、創造力を使う重要なタスクは必ず午前中に行ってください。これだけでも、かなりの時間が生み出されます。

逆にやってはいけないことは、

・メールチェック
・雑談や他愛もない話
・通勤

です。

せっかく集中力が高い時間帯にこれをやってしまってはもう時間の無駄遣いです。時間の殺人犯です。今これが習慣になっている人は、少し見直してみてください。

通勤はしょうがないでしょ!!!!!!!!

通勤時間が長い人は、電車ならば読書、通勤ならオーディオブックや英語のCD(英語の勉強がしたい人)を聞いてみてもいいです。

この時間は学習能力も非常に高いです。

ぜひ、自分が重要にしているもの、集中力を必要としている仕事は午前中に行ってください。とにかく、起床後の2〜3時間は大切にしましょう!!

集中力が下がってくる時間帯

経験上わかると思いますが、昼食後の2時〜3時付近です。

もう魔の時間帯。睡魔との戦いが至る場所で繰り広げられます。

僕の会社の上司はたまにこくりこくりしてる時があります(笑)

疲れてるんですね、いつも助けてくれてありがとな、上司。(面と向かって言ったらぶっ飛ばされます)

この時間帯に集中力が必要な仕事を持ってきてはいけません。効率も悪いし、ミスをする危険も高くなるからです。

この時間帯は以下のことに時間を使いましょう。

・メールチェック
・雑談や仲間との交流
・創造力を必要としない単純作業
・会議

集中力がさほど必要のないものタスクをこの時間帯に持ってくることがポイントです。

じゃあ、集中力が切れたらもう終わりじゃないの。

実は、そうとも限らないんです。

あるんですよ、集中力を上げる方法が(笑)

集中力を上げる方法

一旦下がった集中力を上げる方法があります。仕事をする上でぜひ取り込んでみてください。

集中力を上げる方法1:適度な有酸素運動をする

これはかなり効果的です。

午前中のゴールデンタイムが帰ってきます。

1日に1回のゴールデンタイムが、単純に2回になります。

つまり、48時間分の集中力を得ることができるようになるのです。

最強じゃないですか?めっちゃお得じゃないですか?(笑)

これはぜひ優先的に取り入れてほしいんですが、仕事上取り入れることが難しい人も多いと思います。

なので、昼食を外に歩いて食べに行ったり、仕事で疲れたら会社の階段を使って上り下りしてみてください。

これだけでもかなりの効果が得られます。ただ、ヘトヘトになるまでやっちゃダメですよ。

あくまで心地よい疲れの範囲でやること。運動した後、リフレッシュした状態で仕事ができるので、今までとは比べ物にならないくらい捗っちゃいます。

集中力を上げる方法2:昼寝

もうね、みんなに取り入れてほしい(笑)

高校で昼寝を取り入れてる学校もありますが、もう天才です。最高。

昼寝をすることでゴールデンタイムが帰ってきます。おかえり、ゴールデンタイム。

ただし注意点があります。

あくまで時間は30分。1時間以上の睡眠は逆にマイナス。

布団やベットで寝ることも避けてください。爆睡してしまうので。(笑)

睡眠から目覚めたあとは、少し眠気が残りますが頑張って起きましょう。

睡眠後は、睡眠惰性といって眠気が多少残っている状態なのです。そこは心を鬼にして下さい。

起きやすくするのは、睡眠を取る2〜3時間前にコーヒーを飲んでおくと良いですよ!

カフェインの効果が摂取後2〜3時間なので、すっと目覚めることができます。

集中力を上げる方法3:タイムプレッシャー

これは私が仕事する上でも行っている方法です。

めっちゃ効果的だし慣れてくると楽しくなってきますよ(笑)

つまり、仕事のタイムアタックです。

実は、人の集中力は16時頃になるともう一度上がります。

なぜだかわかりますか?

就業時間終了を意識するからです。

つまり、あと少し!!!!!やばい!!!時間終わるのに終わってない!!!

という時に集中力は飛躍的に上がります。

この性質をうまーーーく活用するんですね。

この仕事、15分で終わらせる!!!!!!!!

と思って取り組むんです。これはかなり集中できますね。個人的にも絶大な効果を感じています。

ポイントとしては、

・あまり長すぎる時間ではないこと。(長くても1時間くらい)
・特に15分くらいが取り組みやすい。
・時間と難易度を合わせること。

です。

あまり長すぎても集中力が続かないですし、タスクが難しすぎてもダメです。

ギリギリいけるかな・・・!くらいの設定が味噌になります。

結果的に、15分で終わらせようと思ったのに20分かかってしまっても大丈夫。

だってその仕事はもう終わってるし(笑)

参考文献は、大好きな樺沢さん

参考文献は、樺沢紫苑さんの「神・時間術」です。

樺沢さんの本は、内容が濃いのにわかりやすくてサクッと読めるから大好きです。

時間がないビジネスパーソンの人でもすぐに読めて今すぐ使える知識がたくさんなので、ぜひ読んでみてくだぱい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元国体バスケットボール選手。群馬県にバスケットボールの『ストリートコート×カフェ×ファッション』のバスケを通じて人が出会える場所を作るために毎日奮闘中。ブログとFXをやっていますが、収益化したものを新しい事業に投資するためにやっています。小さく毎日コツコツと。お金よりも充実を求めます。