職場の人間関係が劇的に改善。1流の気配り力とは。

こんにちは、けちろー(eEkK1919)です。

 

けちろー
けちろー

皆さん、仕事の人間関係での悩みを抱えていないですか??

 

多分、抱えてないよーって人はほとんどいらっしゃらないと思います。
かの有名なアドラー氏も、「全ての悩みは人間関係である」って言っちゃうくらいですもん。
そりゃー人間関係の悩みの1つや2つありますよね。

 

友人
友人

俺はないよ。

けちろー
けちろー

嘘つけ。

 

今回は、仕事における人間関係を改善できる本を紹介します。
この本に書いてあることを実践すれば、人間関係全体が良好になると思います。
職場の人間関係で悩んでいる人は、是非読んでほしい1冊です。

 

できる人は必ず持っている1流の気くばり力

 

今回紹介する本です。
気配りって普段皆さんもすると思うんですよ。
私もします。めっちゃ気を遣うタイプなので、上司のメンツを潰すわけには・・・!
と奮闘する毎日です。

 

友人
友人

部屋は汚いけどね。

けちろー
けちろー

・・・・・。

 

この本は、その気配りをビジネスパーソン用にして分かりやすく解説してくれています。
気配りを、5つの力に分類して解説してくれているので非常に分かりやすいし、何より仕事ですぐに取り入れることができます。ここ、強い。

 

 

友人
友人

仕事ですぐに使える即効性のあるスキルってことか。そりゃ便利だわ。

 

 

気配りとは

・俯瞰力
・共感力
・論理力
・サービス精神
・尊重

 

この5つに分類していて、巻末には自分の行動からどこの分野が足らないか分かるチェックシート付きです。

なので、チェックシートで足りない力を確認してから、再度自分に足らない力の分野を熟読して実践することができます。

 

 

友人
友人

めっちゃ便利やん。

 

著者ですが、安田 正さんです。
株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループの代表取締役です。
コミュニケーションや交渉術において非常に有名なお方で、1700の団体で講師やコンサルタントとしての実績を持ちます。

 

 

けちろー
けちろー

世の中すごい人しかいないな(いいなあ・・・)。

 

 

やはり、誰かに指導するまでのスキルをお持ちになる方はかっこいいです。
人に教えることでさらに理解が深まるって言いますしね。
けちろーも得た知識は積極的に人に教えよう・・・(笑)

目次紹介

 

1章:「全体を見ること」で常に先を読む。
2章:相手に寄り添い、スマートに気を利かせる。
3章:「冷静でフェアな人」として、信頼を集める。
4章:「ゆき届いた会話」で、3倍好かれる。
5章:さりげない配慮が、心をわしづかみにする。

 

こーんな感じの目次になっています。

本書は、「仕事ができる人=気配りができる人」と断言しているので、
この本に書いてあることがマスターできれば、仕事においても信頼されるビジネスパーソンになれるということです。

 

けちろー
けちろー

〇〇さんって仕事もできるし信頼できるし素敵!!って言われたいでしょ??

 

友人
友人

別に。(すごく言われたい)

 

この本に書いてあることがマスターできれば、間違いなく職場で信頼される人間になれると思います。

 

上司に〇〇ってどうなってる??と言わせない

 

本書でとても印象に残って、意識するようにしていることを紹介しますね。

タイトルにも書いてあるように、上司に、「〇〇ってどうなってる??」と聞かれないように、一歩先を読んで仕事をするように意識しています。

上司からこう言われるということは、「まだかな・・・」「早くしろよ」
という感情を抱かせてしまっているいうことになります。
これでは、上司からの信頼を失ってもしょうがないですよね。
なので、先に期限を聞きます。

 

けちろー
けちろー

この仕事、いつまでに終わらせればいいですか、キャプテン!

期限内に提出すれば、まず信頼を落とすことはありません。
なので、いつまでの仕事なのかをしっかりと意識するようになりました。

 

リアクションは3割増し

 

普段の会話の中で、

へえーとか、そうなんだー。とか頻繁に出てきますよね。
つまり、相槌や共感ですね。

これを、普段の三割増しで行います。

 

けちろー
けちろー

え、そんなことがあったんですか!!?

 

って感じです。
これは抜群に効果的ですね。
草タイプに火の攻撃をするくらい効果抜群です。急所にも当たります。

やっぱり、自分の話に興味を持ってくれるのって嬉しいですよ。
そうすると、この人と話しすると面白いって思ってもらえます。
十分な価値ですよね。これを意識するだけで、楽しい人だって思ってもらえるんですから。

 

小手先ではなくて結局は人間性

 

本書では、すぐに使えるスキルが本当にたくさんのっています。
なので、職場の人間関係や仕事の進め方で悩んでいる人はおそらく解決策やヒントを本書から得ることでしょう。

ただ、大切にして欲しいことは、スキルではなく人格を向上させることを忘れないということです。
スキルに頼ってばかりいては、短期的には成功するかもしれませんが、長期的に見ると、あいつ演技してやがったのかと、逆に信頼を落としかねません。

あくまでスキルは入り口。自分がどういう人間でありたいかという視点は、絶対忘れてはいけません。

けちろー
けちろー

本当に信頼される人間になるために、頑張ります。

友人
友人

俺も頑張るよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元国体バスケットボール選手。群馬県にバスケットボールの『ストリートコート×カフェ×ファッション』のバスケを通じて人が出会える場所を作るために毎日奮闘中。ブログとFXをやっていますが、収益化したものを新しい事業に投資するためにやっています。小さく毎日コツコツと。お金よりも充実を求めます。