こんにちは、けちろー(Kechiro1919)です。

 

労働についての考え方が大きく変わっていますよね。
『ブラック企業』という言葉も出てきましたね。
労働環境の改善もどんどん進んでいますよね。

 

これで過労死などの人が減少していけば本当に良いと思っています。
少しでも働く環境が改善されればいいと思っています。

 

が、ここまで極端に『ブラック企業』という言葉が使われてしまうと、
それはそれで問題なのではないかと思っています。

 

全て環境のせいにしてしまう

 

これは、私がバスケットボールのコーチとして活動していく中で、
子どもたちにもよくいうことですが、

「環境のせいにしたら絶対に上手くならないよ」

 

確かに環境が恵まれていないこともありますが、
それを言い訳にしてしまうと、自分の努力不足の発見や自分の可能性を潰してしまうことになります。

 

実際は自分にも落ち度があることや、自分がベストを尽くしていない事柄に関しても、
『これは〇〇が悪い』『もっと〇〇なら頑張れるのに』
といったように、自ら逃げ道を作ってしまうのです。

 

実際の職場でも、
全く仕事をしていない人で、仕事を振られると
『パワハラですよ』と普通に口にする人がいます。

 

確かに実際にパワハラであったり、いじめであったりということもあります。
それには全力で対処していかなければなりません。
でも、明らかに『自分の落ち度』や『努力不足』のことに関して、
『環境が悪い』という言い訳は正直呆れてしまいます。

 

ていうか、本当に頭がいい人や仕事ができる人は
誰かに使われるような働き方は絶対にしないですよ。

その能力や、努力をしてこなかったから
誰かに雇われているわけですよね。

 

雇われている以上は、雇っている人のいうことは聞かなくてはいけません。
やりたくない仕事を振られて、パワハラだのブラックだだの、
じゃあ自分で会社を作ればいいじゃんって話になりますよね。

「単純に自分の努力不足、じゃあ、環境を変えるためにはどうすればいいのか?」

 

こういう思考にならない思考停止の人が、
『ブラック企業』や『パワハラ』という言葉が流行したことによって
非常に増えてしまったような印象を受けます。

 

環境を変えるのも自分次第。圧倒的当事者意識を持つ。

 

環境のせいにしてしまっては、自分の才能も潰してしまいかねません。
どうしても環境を変えたいのであれば、『自分は何ができるのか』『どうすればいいのか』
を必死に考えましょう。

 

『圧倒的当事者意識』を持つということです。

 

これができれば、人生は大きく変わっていきます。

 

私もちょうど半年前までは、環境にブーブーいう社会人のペーペーでした。

『環境が悪い、自分はもっと他の環境で輝けるんだ!!!!!!』

 

本気でこう思ってました。
ただ、具体的に行動に移す事をしていなかったんですね。

 

今現在は、毎日が充実しています。
それは、環境を変えるために行動を始めたからです。

 

それは『ブログの開設』です。

 

現在は、ブログを3つ(一つは休憩中)運営していますが、
それほど思ったほど収益が上がっていません。

 

ただ、前に進んでいる感覚があるので、
毎日が本当に充実しています。

 

プライベートが充実してくると、本業の仕事にもいい影響が出てきます。
まずは今に集中して、何か自分が成長できる材料がないかを本気で考えるようになりました。

 

どれだけ環境に不満を言ったところで、何にも変わらないですよ。
変えたいと本気で思うのであれば、圧倒的当事者意識を持って行動してください。
行動です。行動でしか人生は変わりません。

 

不満があるのはすごくわかりますが、
それで皆さんの才能が潰されてしまうのは本当に勿体無いです。
自分の可能性を信じて、少しずつ現状を打開できるように行動して下さい。

 

ふと気づくと、環境に不満を言わなくなっている自分に気がつくでしょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

人生を10倍楽しむために情報を収集して発信しています。 本業×副業ブログでどこまでいけるか挑戦中です。 メンズ美容、ファッション、お金の問題、読書等、思うがままに記事を作ってます。 バスケットボールが大好きなので、稼いだお金でストリートコートを作ってすぐにみんながバスケできる環境を作ることが夢です。