こんにちは、けちろー(eEkK1919)です。

毎日何の目標もなく、ダラダラと過ごしてしまっている人はいませんか??
「もっとお金欲しい」とか
「仕事行きたくない」とか
思うことはあると思いますが、中々行動できる人となると少ないのではないでしょうか。

今回は、毎日が充実する目標設定方法を公開します。
なぜ立てた目標が毎回達成できないのかについても触れるので、
いつも目標が目標のまま終わってしまう人も目を通して見てください。

目標設定における良書

 

けちろー
けちろーが目標の考え方に影響を受けた本は、こちら。

実は、プライムリーディングで無料で読めたので特に期待せず読んだのですが、
これがまあいい本でした(笑)

目標設定についての本なのですが、主人公が営業がうまくいかず悩んでいる男です。
ストーリー調で、目標設定の方法を獲得して行く中で、この男が大きく変わって行きます。
最後は感動します。私は泣きました(笑)

プライムリーディングで読める本には、すごく良いものがたくさんあります。
会員登録すれば、無料で読むことができます。
こういった本との出会いもあるので、是非プライム会員登録をして、プライムリーディングを活用してください。

目標と目的の違いを認識する

 

さて、そもそも目標とは何でしょうか。
辞書を使って調べて見ましょう。

目標・・・目的を達成するためにもうけた目当て

ということです。
つまり目標とは、目的を達成するための目当てでしかないんですよね。

では、目的とは何でしょうか。辞書で調べてみましょう。

目的・・・成し遂げようと目指す事柄

ということです。

この関係から分かるように、先に目的があって、その後に目標がきます。
目的を達成するための目安として目標が設定されるわけですね。

けちろー
目標がうまくててられない人はここがわかっていません。目標ばかりを決めてしまって、当初の目的を忘れてしまうんです。

仕事でもそうですよね。
「目標は、100万売ることだ!!!!!!」
なんて言われても、やる気なんて一切でないわけです。

皆さん、目的をまずは考えてください。
「私は今後、どのような人生を歩んで行きたいのか。」
「どのような生き方をしたいのか」

ここを考えて、人生における目的を発見しましょう。

人生の目的のことをビジョンと呼んだりしますが、
ビジョンを見つける方法としては、パッションテストがオススメです。

無料公開しているので、是非やってみてください。

【人生を変えろ】自動で夢、希望を叶えてくれるパッションテスト。

18/11/19(月)

目標はノルマチックにではなく、状態を書くこと

自分もビジョンが分かったら、そこからどうすれば実現できるのかを考えて、それを目標にしてください。
目標を書くときは、「参考書を2ページやる」という書き方はあまりよくありません。

この書き方だと、ノルマだと思って中々行動に移せなくないですか??

なので、目標は、「状態」を書くようにしましょう。

例えば、会計の勉強をしているのだとしたら、
「現金のことを深く理解していている」のような感じで、その参考書をやることで得られる知識を得た状態を目標にします。

そうすると、自分の目的にどんどん近づいている自分がイメージできるようになるので、
モチベーションも維持したまま目標達成のための行動できるようになるのです。

けちろー
イメージは下の図のような感じですね。目的があって目標があります。そして、その目標はノルマ風ではなく、状態に目を向けて書くことが大切ということですね。

いつもチェックできる状態に。

 

そうやって作った目標は、しっかりと手帳に書き込んでおきましょう。
目標は決めて終わりだとしょうがないので、しっかりといつも確認できる状態にしておくことが大切です。

けちろー
目的を意識できるようになると毎日目的に近づいていける感覚があるので、充実した気持ちで毎日が過ごせるようになります。ワクワクさんです。私も自分のビジネスを持ちたいというビジョンがあるので、勉強の毎日ですが充実しています。勉強していく中で、有益そうな情報を落として行きますので、よかったらフォローをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元国体バスケットボール選手。群馬県にバスケットボールの『ストリートコート×カフェ×ファッション』のバスケを通じて人が出会える場所を作るために毎日奮闘中。ブログとFXをやっていますが、収益化したものを新しい事業に投資するためにやっています。小さく毎日コツコツと。お金よりも充実を求めます。