【まだ間に合う】夏にモテために今からやるべきこと。

こんにちは、けちろー(eEkK1919)です。

モテたいですよね??(笑)
唐突にすみません(笑)
しかし、男に生まれた以上はこの欲から逃れることはできません。
本能ですから。
女の子からキャーキャー言われてみたい・・・
そう考えている人がほとんどだと思います。

実は、とあるタイムリミットが迫っているんです。
それは、「筋トレ」のタイムリミットです。
「どういうことやねん。筋トレなんて1年中できるやろ。」と思うかもしれませんが、
あるイベントが控えているんです。

そう、「海水浴」です。

けちろー
唯一肉体を合法的に晒せる場所です。むしろ、このタイミングではなければ筋肉を披露する場はほぼ無に等しいです。

「みて、俺の筋肉!!!ムキっ」
なんて日常生活で晒したりしたら、普通に痛い人です。
「すごーい」って言ってもらえるとは思いますが、
裏では「まじきもい」なんて言われ兼ねません。

さらっと自然に筋肉を晒せてかっこいい場所。
そうなんです、海なんです、、、!(笑)

海水浴に行って、ナンパしようとした時、
肋骨が浮き出ているホラーマンみたいな人や
お腹タプタプの見るからに好きなものしか食べてませんみたいな人から声をかけられて、
女の子がついて行くと思いますか!?

程よく筋肉があって爽やかお兄さんから声をかけられれば、筋肉マジックにかかって
ナンパの成功率はグググっと上がるはずです。

そのモテる肉体美を公開するためのタイムリミットが迫っているんです、、、!

どういうことかといいますと。

けちろー
筋トレを開始してから効果を感じるまで、3ヶ月はかかります

こういうことです。
「今から始めなければ、海水浴に間に合わねえ・・・!!!!!!!」

大丈夫です。ポジティブに捉えましょう。
「今から始めれば、間違いなく100%間に合います。」

今から自分を追い込んで追い込んで、夏の海水浴場で筋肉を解放してモテモテになりましょう!!!!

とは言っても、続く気がしないし・・・・という方。
私が筋トレを続けることができているコツを紹介するので、
続く気がしない人は是非ご一読を。参考になると思います。

 

周りを巻き込め

私が筋トレを続けることができている大きな理由は、筋トレ仲間がいることです。

けちろー
シェアハウスをしているのですが、同居人が週7で筋トレする筋トレ大魔神です。

最初は私が「筋トレをやろう」と言い始めたのですが、友人の方がハマってしまいました。
こいつが功を奏しました(笑)

筋トレで大変なのって、とにかくトレーニングを始めることなんですよ。
始めることができれば、体からアセチルコリンというやる気物質が出て、
だんだんと乗ってくるんですが、筋トレを始めるまでが究極にしんどい。

その壁を筋トレ大魔神がぶっ壊してくれます。
仕事終わりの疲れているときに、

友人「おい、筋トレ行くぞ」
けちろー「今日は疲れたなあ(遠回しに行きたくないアピール)」
友人「そうなんだ。じゃあ行かないんね。俺の方が強いってことね」
けちろー「・・・」
友人「いいよ、一人で行くから。虚弱体質はお風呂入って寝とけ。俺はその間にも胸筋がブラジルに行くまで鍛え上げて女の子にキャー    けちろー「行くよ!!!!!!!!!」

毎日こんな感じです。
だけど、続けられているのも事実なわけです。
とにかく、筋トレ仲間を作ってお互いを上に引っ張り上げて行くことが大切です。

集団の良さも悪さも、この影響力にあると思います。
悪い方向に引っ張り合う場合もあれば、お互いを励ましあって困難な課題に立ち向かえることだってあるんです。

この集団の良さを存分に生かしてください。

筋トレグッツを買う

 

けちろー
ドンキで10kg×2、ベンチプレス用の椅子を買いました。

これ何がいいって、筋トレが生活に入り込むんです。

何ししてても筋トレを意識せざるを得なくなります。

洗濯物干そう→足元のダンベルどかす→干し終わる→ダンベル戻す→とりあえず二個持ってみる→アームカール開始。

こんな感じです(笑)

これは冗談として、(実際に何回かありましたが)筋トレ器具が目に入っただけで
「筋トレしなきゃ・・・」となります。

強制的に筋トレを脳に意識させるんです。
人間は思考で決まると言われていますから、これで潜在意識に筋トレを刷り込みます。

筋トレ大魔神と購入したものがもう1つ。
「着るだけでマッチョになる!!!!」がうたい文句のSIX-CHANGEシャツ。

正直、ノリで買いましたが、結構いいです(笑)
締め付けが強くて、着てトレーニングをすれば加圧トレーニングの効果が得られます。

もし、時間がなくて週1くらいしかトレーニングできない・・・なんて人は、
ぜひ購入の検討を。短時間で結果を出すにはこう言った科学の力を借りた方がいいです。

けちろー
正直、着るだけでというところには懐疑的ですので、着たら筋トレをしてください。そしたら最短で筋トレ効果を感じることができます。

最初はそこまで追い込まない

あるあるなんですが、最初は張り切って追い込むんですが、継続という観点からみるとかなり微妙です。
脳は、「きついこと」を避けるようにできているんです。

最初っから負荷をかけすぎると、脳がストップをかけて次の時にはやる気を出してくれません。

それ以上の何かモチベーションがあればいいのですが、人間の意志は弱いので続けることはほぼ不可能です。

けちろー
最初は本当に軽くはじましょう。気持ちが乗っているときは、少し負荷を多くしましょう。まずは、筋トレをするという習慣を作ることです。

習慣にしてしまえば勝ちゲーです。
習慣にするためには最低21日が必要となるので、軽めの負荷でいいのでとにかく3週間は続けるようにしましょう。

夏、見返すために今頑張れ

そこの軟弱男子。お腹タプタプ男子。
見返したいなら今から筋トレを始めよう。
「お、お前、意外に脱ぐとすごかったんだな・・・・」
という優越感に浸るために今頑張ろう。

見返すためには行動あるのみ。筋トレを継続して、夏にばかにしてくるあいつを見返してやりましょう!

けちろー
人生を楽しく生きるための情報を発信しています。20代は生き方を変えていかなければいけません。生き方を変えて充実した人生を送りたい20代は特にフォローお願いします。一緒に理想の未来をゲッチュしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元国体バスケットボール選手。群馬県にバスケットボールの『ストリートコート×カフェ×ファッション』のバスケを通じて人が出会える場所を作るために毎日奮闘中。ブログとFXをやっていますが、収益化したものを新しい事業に投資するためにやっています。小さく毎日コツコツと。お金よりも充実を求めます。